猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ファイブ・イージー・ピーセス(Five Easy Pieces)」★★★★★(5)

投稿日:2013年6月9日 更新日:

ジャック・ニコルソン主演のアメリカン・ニューシネマの傑作の一つです。

裕福な音楽家の家庭に生まれたジャック演じるボビーの
ダメ人間っぷりが最高です! :x002:

彼の持ち味を恐ろしいまでに発揮しています。
トラックの荷台のピアノを弾く数分のシーンは、
永遠に語り継がれる名場面の一つです。

ボビーのダメっぷりもさることながら、
カレン・ブラック演じるレイの魅力的です。

いくらボビーに突き放されながらも、
ひたむきに彼を追い続けます。
その思いに彼は答えることはできません・・・

男女間の心理を見事に表現しています。

もしアメリカンニューシネマが好きなかたで見ていなければ、見るべきです。

ちなみにタイトルにあるファイブ・イージー・ピーセスという言葉自体は出てきません。
これはピアノの入門書?バイエル?にあたる意味合いの英語のです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。 この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。 結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生 …

映画「ジェレミー・レナー 逆転のメソッド」★★★★★(5)

久々に文句なしの名作だと思いました。 感動するわけではありませんが、面白い!! サム演じるジェレミー・レナーの名前がタイトルになっていますが、 個人的にはマット演じるダラス・ロバーツに軍配があがってい …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …

映画「イージーライダー」★★★★★(5)

アメリカン・ニューシネマの代表作。 映画が何か人の心に訴えるためのものであるとすれば、 この映画は最高評価となるでしょう。 ただし私が感じたのは、後味の悪さと気持ち悪さだった・・・という点でこれは低評 …