Network

routeの*(アスタリスク)

投稿日:2013年5月22日 更新日:

Linuxの場合

[root@centos ~]# route
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags Metric Ref    Use Iface
192.168.1.0     *               255.255.255.0   U     0      0        0 eth0
169.254.0.0     *               255.255.0.0     U     0      0        0 eth0
default         192.168.10.250  0.0.0.0         UG    0      0        0 eth0

このようにGatewayに*(アスタリスク)が表示される場合があります。
これは同じネットワークなので、ルーター(ゲートウェイ)を経由せず、
ハブ(スイッチングハブ)などで折り返してアクセスできることを意味します。

Windowsの場合

C:\Users\neko>route print
===========================================================================
Interface List
 ...
===========================================================================

IPv4 Route Table
===========================================================================
Active Routes:
Network Destination        Netmask          Gateway       Interface  Metric
          0.0.0.0          0.0.0.0      192.168.0.1      192.168.0.5     20
        127.0.0.0        255.0.0.0         On-link         127.0.0.1    306
        127.0.0.1  255.255.255.255         On-link         127.0.0.1    306
  127.255.255.255  255.255.255.255         On-link         127.0.0.1    306
      192.168.0.0    255.255.255.0         On-link       192.168.0.5    276
      192.168.0.5  255.255.255.255         On-link       192.168.0.5    276
...
===========================================================================

windowsの場合は、宛先(Destination)とInterfaceのIPが同じ場合に、
Linux同様、ルーターを経由せずにアクセスできることを意味します。

実際にルート情報を調査する場合には、
もっとたくさんの情報が表示されます。

特にlinuxの場合は、上の行と同じGateWayという意味と勘違いしている人がいるようなので注意しましょう!

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Network
-, , ,

執筆者:

関連記事

windows

Windows8.1の無線LANアダプター(WN-G300UA)でwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)が見えなくなった時の対応

手軽なwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)を使用していました。 しかし突然、頻繁に通信ができなくなりました。 繋がっては切れるの繰り返しです。 それがかなり続き、PC側の問題かもしれない …

tracert(windows) traceroute(linux) が遅い

traceが遅いのは名前解決に時間がかかっているためです。 サーバーは必ずしもDNSサーバーを持ちません。 そのため異常に遅く感じる場合は名前解決を疑いましょう。 とはいっても、ルーターによってはIC …

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。 それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。 自己認証局を作成した場合には認証 …

opensslによる自己署名によるSSL

INDEX1 1.秘密鍵作成のための擬似乱数の情報を生成2 2.サーバ用秘密鍵(server.key)の作成3 3.認証局への署名要求書(server.csr)の作成4 4.署名要求書(server. …

ロードバランサー配下にあるサーバー間のデータ通信とソースNAT

今回紹介するのはロードバランサーがぶら下がっているグループ間の話しです。 サーバーAから、サーバーB,Cにある仮想IPへアクセスする場合に必要となります。 もちろん実IPを使用する場合には必用ありませ …