Windows

batファイル名の落とし穴・・・連続実行されてしまう

投稿日:2013年5月20日 更新日:

windowsのコマンドプロンプトを少しかじったことがあればxxx.batという名前のバッチファイルなるものを作成することがあるでしょう。

コマンドをバッチファイルにしておけば、
ダブルクリックで実行もできますし、
タスクやスタートに登録して自動実行することも容易です。

注意しなくてはいけないのはファイル名です。
例えば、
net.bat

net use q: \\server /user:neko password

としたとします。
一見問題なさそうですが、net.batという名前が問題です。
バッチファイル名にコマンド名をそのまま使用してはいけません。

実行したら延々と繰り返しコマンドが流れ、結局失敗してしまいます。
コマンド名と同じことが問題です。
この場合だと、netsetup.batなどコマンド名そのままはやめましょう。

同様にlinuxでスクリプトを作る場合も同じです。
mysqldum.shなどしてはいけません。

いつまでたってもダンプを取得することができないでしょう。

コマンドの書き方はありますが、
バッチファイル名の注意はあまりありませんので要注意です!

[補足]
windows XPや、Centosではこの現象があったのですが、
vistaでは発生しませんでした。
だからと言ってやはりコマンド名そのままは避けるべきでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

windows

コマンドプロンプトからexeを起動したときの戻り値(終了コード)を取得する

コマンドを実行したときの結果は echo %ERRORLEVEL% で確認することができます。 しかし自分で作成したexeの終了コードを取得するには start /wait で実行しましょう。 sta …

windows

pingのTTLでOSを判別する

pingのTTLを見ると、簡単なOSの判別が可能です。 これは私のPC(Windows)と、そのPC上で起動させているCentOS(linux)へそれぞれpingを打った時のものです。 TTLが128 …

windows

Excelで完了にした行をグレーにする

課題管理表などをエクセルで作成することは多いと思います。 でもいつも完了した行をグレーアウトする方法を忘れるのでメモしておきます。 ポイントは条件付き書式を使うということと、その設定方法です。 IND …

windows

コマンドプロンプトの文字コードを変更する

めったに必要ありませんが、 コマンドプロンプトの文字コードはデフォルトではShift-jisです。 androidやwebの開発等でUTF-8にしたい場合もあります。 現在の文字コードを確認するには …

windows

Windowsのファイル、ディレクトリのアクセス制限

INDEX1 共有のアクセス制限2 共有のサブディレクトリのアクセス制限3 共有タブとセキュリティタブのアクセス制限の違い 共有のアクセス制限 Windowsをファイルサーバーなどに利用して、多人数で …