Windows

batファイル名の落とし穴・・・連続実行されてしまう

投稿日:2013年5月20日 更新日:

windowsのコマンドプロンプトを少しかじったことがあればxxx.batという名前のバッチファイルなるものを作成することがあるでしょう。

コマンドをバッチファイルにしておけば、
ダブルクリックで実行もできますし、
タスクやスタートに登録して自動実行することも容易です。

注意しなくてはいけないのはファイル名です。
例えば、
net.bat

net use q: \\server /user:neko password

としたとします。
一見問題なさそうですが、net.batという名前が問題です。
バッチファイル名にコマンド名をそのまま使用してはいけません。

実行したら延々と繰り返しコマンドが流れ、結局失敗してしまいます。
コマンド名と同じことが問題です。
この場合だと、netsetup.batなどコマンド名そのままはやめましょう。

同様にlinuxでスクリプトを作る場合も同じです。
mysqldum.shなどしてはいけません。

いつまでたってもダンプを取得することができないでしょう。

コマンドの書き方はありますが、
バッチファイル名の注意はあまりありませんので要注意です!

[補足]
windows XPや、Centosではこの現象があったのですが、
vistaでは発生しませんでした。
だからと言ってやはりコマンド名そのままは避けるべきでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

windows

Microsoft Update

Windows Updateを使ったことのないWindowsユーザーはいないでしょう。 結構しらない方が多いのがMicrosoft Updateです。 Windows UpdteはOSのアップデート。 …

windows

罫線(けいせん)に変換する

罫線を入力する際に、なんと入力して変換すればよいのか・・・。雑談のような内容です :x001: 実は私、なんと読むのか知らずに過ごしてきました。 たまーに使いたい場合は、コマンドプロンプトでtreeコ …

「Docker for Windows」が起動しない

INDEX1 「「Hardware assisted virtualization and data execution protection must be enabled in the BIOS. …

windows

VisualStuido codeとBitbacket連携

INDEX1 Bitbacketでリポジトリを作成する2 vscodeのターミナルでリポジトリの設定を追加します3 リモートにプッシュする4 エラーになり5 Git Credential Manage …

windows

Windows8.1の無線LANアダプター(WN-G300UA)でwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)が見えなくなった時の対応

手軽なwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)を使用していました。 しかし突然、頻繁に通信ができなくなりました。 繋がっては切れるの繰り返しです。 それがかなり続き、PC側の問題かもしれない …