映画

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

投稿日:2013年5月19日 更新日:

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。

ボニーとクラウドが爽やかに、
そして苦しみながら、
罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。

当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を震わしながら銃を向けていたのだが・・・
フェイ・ダナウェイ演じるボニーはただのウエイトレスにすぎなかったのだが・・・

ジーン・ハックマン演じるバックは、
別作品「スケアクロウ」とは別人と思われるような演技を披露している。

見所をあげれば切りがない。

復習に燃える警官が、
憎らしく感じてしまう。

見ているうちに何が悪なのかが分からなくなってしまうほどの秀逸なアメリカンニューシネマだ。
是非みるべきだろう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中 」★★★★★(5)

アメリカの「ジャッカス」というコメディシリーズの4作目です。 おじいちゃんと子供が、父親のもとへ向かって旅にでます・・・という設定で、 各地でドッキリをしながら回ります。 おじいちゃんと子供とは思えな …

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。 実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。 実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、 非常に感動する作品しかない。 …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …

映画「死霊館」★★☆☆☆(2)

個人的には怖かったが、 それ以上のものではない。 単純なホラー映画だ。 悪魔や除霊といったよくあるパターンであり、 特別なものは何もない。 ただやっぱり怖いものは怖い。 死霊館 ブルーレイ&D …

映画「ダークナイト ライジング」★★★☆☆(3)

「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続く三作目。 バットマンは前回の負傷したところから始まるで前半にバットマンのアクションは少ない。 その分といってはなんですが、今回から登場するキャットウーマン …