猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

投稿日:2013年5月19日 更新日:

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。

ボニーとクラウドが爽やかに、
そして苦しみながら、
罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。

当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を震わしながら銃を向けていたのだが・・・
フェイ・ダナウェイ演じるボニーはただのウエイトレスにすぎなかったのだが・・・

ジーン・ハックマン演じるバックは、
別作品「スケアクロウ」とは別人と思われるような演技を披露している。

見所をあげれば切りがない。

復習に燃える警官が、
憎らしく感じてしまう。

見ているうちに何が悪なのかが分からなくなってしまうほどの秀逸なアメリカンニューシネマだ。
是非みるべきだろう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「96時間/リベンジ」★★★★☆(4)

相変わらず悪党を虫けらのように殺していくあたりに、 ある種の爽快感があります。 人の命の価値観が問われる作品ではありますが、 細かいことを抜きに、アクション映画としてみるとなかなかのできだと思います。 …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …

映画「ノア 約束の舟」☆☆☆★★(2)

ノアの箱舟の話を知っていますか? 神からの啓示を受けたノアが、雌雄一対の動物を箱舟に乗せて大洪水を乗り切る聖書の話です。 (私の理解) この映画は、日本で作成された「リンダキューブアゲイン」というゲー …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …

映画「チョコレートドーナツ」★★★★☆(4)

オカマのダンサールディと、ゲイに目覚めた検事のポールが、ダウン症のマルコとともに暮らしはじめます。愛のない生活を送っていたマルコは、2人のゲイと暮らしながら本当の愛情を受けて過ごします。 とはいっても …