映画

映画「スケアクロウ」★★★★★(5)

投稿日:2013年5月18日 更新日:

マックス演じるジーン・ハックマン。
ライオン演じるアル・パチーノ。
超豪華キャストだ。

おそらく別の映画で二人を目にしたことがあるだろう。
この作品で、彼らがいかに実力派であるかを再認識することになるでしょう。

アメリカン・ニューシネマらしく、
社会への批判的な内容も含まれているかもしれないが、
この作品で注目すべきは暴力的な内容よりも、
二人の演技による心情描写だろう。

私には、
いつしか二人が入れ替わってしまったような気がしてしまった・・・。
実に切ない。

最後はアメリカン・ニューシネマお決まりの後味の悪さで締めくくっている。
実に見応えのある作品です。
おすすめ。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「おおかみこどもの雨と雪」★★★☆☆(3)

子供たちがとても愛らしく描かれています。 別々の生き方を選んでいく子供たちと、 けなげで明るいお母さんを見ていると、 見事に物語に引き込まれてしまいます。 個人的にはお父さんの死がいまいち納得できませ …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …

映画「ライジング・ドラゴン」★★☆☆☆(2)

ジャッキーチェンが大好きなのでみてしまいました。 正直かなり残念な作品に思えます。 初めのアクションで、アクションらしいものは完結してしまいます。 中身も正直つまらないの一言です。 ただ、私が子供の時 …

映画「ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中 」★★★★★(5)

アメリカの「ジャッカス」というコメディシリーズの4作目です。 おじいちゃんと子供が、父親のもとへ向かって旅にでます・・・という設定で、 各地でドッキリをしながら回ります。 おじいちゃんと子供とは思えな …

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。 実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。 仕事はそこそこできて、人間関係も多少 …