映画

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

投稿日:2013年5月17日 更新日:

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。
まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。
しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。

少しダサいながらもいかれているタクシードライバー役がたまらない。

さらに魅力的なのが、
彼がふられた腹いせ?かなにかで鍛えていくシーンが、
異常者を見事に表現している。

最後のシーンは脇役共々すばらしい演技で、
アメリカン・ニューシネマらしい銃撃シーンとなっている。

ここでは伏せておくが、
その後の展開の以外さ?もアメリカン・ニューシネマ独特の
え〜〜と思わせるものとなっている。

今見ても見応えたっぷりなのが驚きだ。
おすすめします。

なお下記の画像のモヒカンがロバートデニーロです。
お間違いなく :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「チョコレートドーナツ」★★★★☆(4)

オカマのダンサールディと、ゲイに目覚めた検事のポールが、ダウン症のマルコとともに暮らしはじめます。愛のない生活を送っていたマルコは、2人のゲイと暮らしながら本当の愛情を受けて過ごします。 とはいっても …

映画「イージーライダー」★★★★★(5)

アメリカン・ニューシネマの代表作。 映画が何か人の心に訴えるためのものであるとすれば、 この映画は最高評価となるでしょう。 ただし私が感じたのは、後味の悪さと気持ち悪さだった・・・という点でこれは低評 …

映画「アメリカンハッスル」★★★★☆(4)

バットマンとは想像のつかない姿で登場するクリスチャン・ベイル。 流石というべき貫禄のジェレミー・レナー。 リアルな妻を演じるジェニファー・ローレンス。 謎を秘めながらの愛人、エイミー・アダムス。 切れ …

映画「ワールド・ウォーZ 」★★★☆☆(3)

ブラッド・ピットが主演の、いわゆるゾンビ映画です。 数あるゾンビ英の中でも、本作品の見どころは、 なんといってもブラピが出ているでけあって、 お金がかかっていそうな点です。 ゾンビの凶暴っぷりが最恐で …