猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

fuserでファイルやソケットを使用しているプロセスを特定する

投稿日:2013年3月24日 更新日:

linuxでもプロセスを特定したい場合はあります。
fuseコマンドで確認できます。特にmaount関連は便利です。

オプション
-a コマンドラインで渡されたすべてのファイルを表示する。
-k 指定したファイルにアクセスしているプロセスをkill する。
-i プロセスをkillする前にユーザーに確認する。
-l 使用できる signal すべてをリストアップする。
-m  filename には、マウントされたファイルシステム上のファイルか、マウントされたブロックデバイスを指定する。そのファイルシステム上のファイルにアクセスしているすべてのプロセスが表示される。
-n tcpとか指定
-s 表示を抑制する。 -u, -v はこのモードでは無視される。
-u それぞれの PID にプロセスの所有者名を追加する。
-v verboseモード。だらだら表示。

#ポート80を使用しているプロセスIDのチェック
# fuser -nuv tcp 80

                     USER        PID ACCESS COMMAND
80/tcp:              root       5454 F.... (root)httpd
                     apache     5455 F.... (apache)httpd
                     apache     5456 F.... (apache)httpd


#マウントしているファイルを使用しているプロセスを確認する
# fuser -muv /mnt/moutdir

                     USER        PID ACCESS COMMAND
/mnt/moutdir   :     root      14232 ..c.. (root)bash

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

CentOS7にGNOMEをインストールしてデスクトップ環境を使えるようにする

INDEX1 GNOME(グノーム)かKDE(ケーディーイー)か2 grouplistの確認3 インストール4 X Window Systemを起動5 OSのデフォルトランレベルの変更 GNOME(グ …

linux

linuxのディレクトリの削除

ディレクトリの削除にはrmdir(remove directory)を使用します。 #rmdir directory しかし、これでは削除対象のディレクトリにファイルやサブディレクトリがあれば削除でき …

linux

ntpq -pの見方

ntpq -pで、ntpdの同期の状態を確認できます。 # ntpq -p remote refid st t when poll reach delay offset jitter ======== …

linux

VMware Playerで仮想ネットワークエディタを使用する

仮想ネットワークエディタを使用するとそれぞれのアダプターのネットワークが一目でわかり、 しかも設定の変更も簡単です。 Playerには梱包されていないので、Workstationの評価版のインストーラ …

linux

wgetでファイルをアップロードする

–post-file=xxxx のオプションを付けれやればファイルのアップロードが可能です。 何点か注意しなければならない点があります。 まず、boundaryというHTMLのボディとアッ …