猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「アザーマン~もう一人の男~」★☆☆☆☆(1)

投稿日:2013年2月16日 更新日:

96時間のリーアム・ニーソン繋がりで見てしまいました。
これを普通のサスペンスと思ってみると失望します。
恐ろしくくだらないストーリーです。

個々の役者はなかなかのものだと思うのですが、
ストーリーでしょうか?物語の構成でしょうか?
全くマッチしていません。
また、私がこの映画をサスペンスだと思って観たせいかもしれませんが・・・。

おかげで個々の演技は宙に浮いてしまっており、
構成にひどさを際立たせます・・・。

予告編を見て期待するのはやめましょう。
1つの映画としてこの作品を見た場合は、
完全な駄作だと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★★☆(4)

ハングオーバーシリーズの第2作目です。 1作目はまだ見ていなかったのですが、 TVで放送されていたので見てしまいした。 題名からして御察し通りコメディーです。 が、ただのコメディーではありませんでした …

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。 非常に残念なこと一つ。 私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。 もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。 …

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。 実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。 仕事はそこそこできて、人間関係も多少 …

映画「96時間」★★★★☆(4)

96時間リベンジの公開に合わせて、 テレビで放映していました。 でかいリーアム・ニーソンが大迫力で無茶苦茶な活躍をしてくれます。 父の愛の前では、他人の家庭はどうでもいい! 悪者は殺していい! という …