映画

映画「イージーライダー」★★★★★(5)

投稿日:2013年2月15日 更新日:

アメリカン・ニューシネマの代表作。
映画が何か人の心に訴えるためのものであるとすれば、
この映画は最高評価となるでしょう。
ただし私が感じたのは、後味の悪さと気持ち悪さだった・・・という点でこれは低評価です。

麻薬のシーンといい、殺害のシーンといい、全てリアルさはないものの、
逆に非常に気持ち悪くなってしまいました。
映像の使い方はある意味最高なものです。

ただ、それでもやはり気持ち悪すぎます・・・。

どうでもいいかもしれませんが、
私の中で、ここ数十年らいの大ヒット的シーンが
ジャックニコルソンの「インディアン」です。

[flv:https://ips.nekotype.com/wp-content/uploads/2013/02/jack.flv 320 180]
※AdobeFlashが必要です

追記

当初★2の評価をしていたのですが、
★5に変更しました。

これほどまでに人に何かしらの感情を起こさせる映画はないからです。
名作のオンパレードであるアメリカン・ニューシネマの中でも、
抜きん出た名作であると言えるでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ナルニア国物語 」★★★★☆(4)

イギリスからナルニア国に紛れ込む4人の兄弟と、 ナルニア国の住民たちの物語です。  ロード・オブ・ザ・リングを彷彿させるかのような映像にも見えますが、 実際にみてみるとはるかに劣るできです。  ストー …

映画「死霊館」★★☆☆☆(2)

個人的には怖かったが、 それ以上のものではない。 単純なホラー映画だ。 悪魔や除霊といったよくあるパターンであり、 特別なものは何もない。 ただやっぱり怖いものは怖い。 死霊館 ブルーレイ&D …

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。 ボニーとクラウドが爽やかに、 そして苦しみながら、 罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。 当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を …

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「レンタネコ」★★★☆☆(3)

恐らく荻上直子監督の感性と私の感性に共通点がほとんどないのでしょう。 内容は全く面白くありませんでした。 ただ猫の演技?には目をみはるものがあります。 我が家にも「さーこさん」という猫がいるのですが、 …