猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「イージーライダー」★★★★★(5)

投稿日:2013年2月15日 更新日:

アメリカン・ニューシネマの代表作。
映画が何か人の心に訴えるためのものであるとすれば、
この映画は最高評価となるでしょう。
ただし私が感じたのは、後味の悪さと気持ち悪さだった・・・という点でこれは低評価です。

麻薬のシーンといい、殺害のシーンといい、全てリアルさはないものの、
逆に非常に気持ち悪くなってしまいました。
映像の使い方はある意味最高なものです。

ただ、それでもやはり気持ち悪すぎます・・・。

どうでもいいかもしれませんが、
私の中で、ここ数十年らいの大ヒット的シーンが
ジャックニコルソンの「インディアン」です。

[flv:https://ips.nekotype.com/wp-content/uploads/2013/02/jack.flv 320 180]
※AdobeFlashが必要です

追記

当初★2の評価をしていたのですが、
★5に変更しました。

これほどまでに人に何かしらの感情を起こさせる映画はないからです。
名作のオンパレードであるアメリカン・ニューシネマの中でも、
抜きん出た名作であると言えるでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「チョコレートドーナツ」★★★★☆(4)

オカマのダンサールディと、ゲイに目覚めた検事のポールが、ダウン症のマルコとともに暮らしはじめます。愛のない生活を送っていたマルコは、2人のゲイと暮らしながら本当の愛情を受けて過ごします。 とはいっても …

映画「ワールド・ウォーZ 」★★★☆☆(3)

ブラッド・ピットが主演の、いわゆるゾンビ映画です。 数あるゾンビ英の中でも、本作品の見どころは、 なんといってもブラピが出ているでけあって、 お金がかかっていそうな点です。 ゾンビの凶暴っぷりが最恐で …

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。 何が面白かったといわれればよくわからないが、 染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。 最 …

映画「ワンチャンス」★★★★☆(4)

言わずと知れたイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で実際に優勝したポール・ポッツの話です。 ポッツを演じたジェームズ・コーデンと、妻ジュルズを演じた アレクサンドラ・ローチ …

映画「ウルヴァリン: SAMURAI」★★★☆☆(3)

ヒュージャックマン演じるミュータント・ウルヴァリンの演技には、 相変わらずすごいの一言です。 今回面白いのが、舞台が日本というところ! 日本語も多く飛び交っています。 日本人ならではこそ、 あれ!?と …