Linux

viで先頭行・最終行・指定行へ移動する

投稿日:2013年2月17日 更新日:

■先頭
1G
gg

■最後
G 最終行に移動します。

■行指定
[数字]G
:[数字]

最後に、行番号の表示
:set nu

たまーに大きなファイルを開くと必要になるんですよね :x001:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

vimを使ってPHPをデバッグする(xdebug+debugger)

以前xdebugのインストールを紹介しました。 このxdebugがインストールされていることが前提です。 WindowsのeclipseからLinuxのPHPをリモートデバッグする(1)Linuxにx …

linux

ntpdの確認

NTP(NetworkTimeProtocol)はサーバー管理には必須の機能の一つです。 ntpdの設定はここでは省略します。 ここでは確認方法を紹介します。 がまずは手動で同期させる方法です。 IN …

linux

SSHのログインが遅い

感じたことが無いとは言わせまん :x002: 基本的にはSSHでアクセスしようとしているクライアントの名前解決ができずに時間がかかっているだけdす。 以下対応策です。 INDEX1 hostsの設定2 …

linux

SELinuxの概要

INDEX1 SELinxの概要2 SELinxのチェックの流れ3 確認4 ドメインの確認 SELinxの概要 プロセスがファイルなどのリソースにアクセスする際に、通常のLinuxのアクセス制御(パー …

linux

fuserでファイルやソケットを使用しているプロセスを特定する

linuxでもプロセスを特定したい場合はあります。 fuseコマンドで確認できます。特にmaount関連は便利です。 オプション -a コマンドラインで渡されたすべてのファイルを表示する。 -k 指定 …