猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

投稿日:2013年1月21日 更新日:

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。
そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、
とりわけドラマチックな感じがしないながらも何故か引き込まれていきます。

特に親友のカイル(セス・ローゲン)の悪態ブリが、彼との友情を感じさせます。

よくあるような、病気役だからダイエットしたとかは、アダムには微塵も感じられません。

この映画は、CGや特撮や無理な減量といったものではなくとも、
演技だけで人間関係を見事に表現していると思われるなかなかの名作です。

とりたてて深刻な映画でもありませんし、病気を主題としたものなのでお笑いばかりでもありませんが、
映画としてはブレのない素晴らしい作品でした。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「舟を編む」★★★☆☆(3)

 日本アカデミーで最優秀作品賞を受賞した作品です。 テーマが斬新?で、辞書の編集を通して人々の関わり合いを描いています。  流石日本アカデミーを受賞しただけあって、なかなか面白いと思います。 最優秀男 …

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」★★★★☆(4)

近年まれにみる傑作と言っていいだろう。 そう思う一方で、昔はこんな映画ばっかりだったのでは? とも思わせる映像だ。 豪華キャストとは裏腹に、見え見えのショボイ映像がいい味を出している。 テンポと音楽ま …

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。 それに刺激されて作ったものと思われます。 個人的には、 前半が「ヘンゼルとグレーテル」、 後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・) …

映画「推理作家ポー 最後の5日間」★★☆☆☆(2)

少々残酷がシーンが連発するので、緊張感を持ってみることができます。 しかし、最後の5日間っていうタイトルが大きく評価をさげました。 一体何日目なのかよくわからないんで、そろそろ3日目かな?なんて思いな …