映画

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

投稿日:2013年1月21日 更新日:

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。
そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、
とりわけドラマチックな感じがしないながらも何故か引き込まれていきます。

特に親友のカイル(セス・ローゲン)の悪態ブリが、彼との友情を感じさせます。

よくあるような、病気役だからダイエットしたとかは、アダムには微塵も感じられません。

この映画は、CGや特撮や無理な減量といったものではなくとも、
演技だけで人間関係を見事に表現していると思われるなかなかの名作です。

とりたてて深刻な映画でもありませんし、病気を主題としたものなのでお笑いばかりでもありませんが、
映画としてはブレのない素晴らしい作品でした。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …

映画「ジャックと天空の巨人」★★★☆☆(3)

名前を見ての通り、ジャックと豆の木をモチーフにしたファンタジー映画です。 巨人の動きが素早くて恐怖です :x001: 非常に面白いとまではいかないのですが、 ジャックと豆の木そのままではなく、 独自の …

映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」☆☆☆☆☆(0)

結論からいうと信じがたい程につまらない映画でした。 本が結構うれたような気がしたので見たのですが、この映画と本は、別ストーリーなのでしょうか。 全ての演技が信じがたい程に陳腐に感じられます。 おばあち …

映画「アルゴ」★★☆☆☆(2)

1987年に実際に起こった6人のアメリカ大使館職員の脱出作戦。 アルゴという架空の映画作成を名目にCIA職員が救出にむかいます。 史実のようなのですが、そうだとすればあまりに片側からの視点しかなく、 …

映画「硫黄島からの手紙」★☆☆☆☆(1)

見れなくもないが、相当な駄作と言わなくてはいけません。 映画館でみればもう少しよかったのかもしれませんが・・・。 まず音響が最悪です。 セリフが何を言っているのか分かりません。 正直字幕があれば楽なの …