猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

投稿日:2013年1月21日 更新日:

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。
そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、
とりわけドラマチックな感じがしないながらも何故か引き込まれていきます。

特に親友のカイル(セス・ローゲン)の悪態ブリが、彼との友情を感じさせます。

よくあるような、病気役だからダイエットしたとかは、アダムには微塵も感じられません。

この映画は、CGや特撮や無理な減量といったものではなくとも、
演技だけで人間関係を見事に表現していると思われるなかなかの名作です。

とりたてて深刻な映画でもありませんし、病気を主題としたものなのでお笑いばかりでもありませんが、
映画としてはブレのない素晴らしい作品でした。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。 この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。 結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生 …

映画「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」★★★☆☆(3)

前作の「テルモピュライの戦い」を含みながら、 別の支店からペルシア帝国との戦いを描いている。 ゴルゴ王妃のが前作と今回では変わった気がした。 調べてみると、両方ともレナ・ヘディが演じている。 見間違い …

映画「ローマ法王の休日」★☆☆☆☆(1)

初めの10分間はドキドキしました。 コンクラーベとうい日本人にはなじみのない法王を選出するシーンから始まります。 正直ここまでなら相当ランクの高い映画として評価するでしょう。 しかし、本題であるローマ …

映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」☆☆☆☆☆(0)

結論からいうと信じがたい程につまらない映画でした。 本が結構うれたような気がしたので見たのですが、この映画と本は、別ストーリーなのでしょうか。 全ての演技が信じがたい程に陳腐に感じられます。 おばあち …

映画「リンカーン/秘密の書」★★★★☆(4)

リンカーンが実はバンパイアハンターだった! というストーリーです。 突拍子もない話しではありますが、 なかなか良くできているフィクションだと感じさせられます。 原作を読んではいないのですが、 話が随分 …