猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ダークナイト ライジング」★★★☆☆(3)

投稿日:2013年1月14日 更新日:

「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続く三作目。
バットマンは前回の負傷したところから始まるで前半にバットマンのアクションは少ない。
その分といってはなんですが、今回から登場するキャットウーマンのアクションが少しあるが、物足りない。
全般的に前回のダークナイト同様、展開は早いような感じだがよくわからないままダラダラみることになる。

ダークナイトよりも評価があがる点は後半に訪れる。
続編であることを生かした展開が多少評価に値する。

また、ジョゼフ・ゴードン・レヴィット演じるジョン・ブレイクが、やけに登場してくるなと思ったら、
最後にその謎がとけて納得 :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「グランド・イリュージョン」★★★☆☆(3)

映像的に観ていてすごいと思うことは間違いないでしょう。 しかし、ウディ・ハレルソン演じるメリット・マッキニーがそもそも無理があります。 あれができたらなんでもありなんじゃないでしょうか・・・ 補足では …

映画「かぐや姫の物語」★★☆☆☆(2)

高畑勲監督の最新作。 ずいぶんテレビでもドキュメンタリー等があったので見に行きました。 正直期待は大きく外れました。 そもそもストーリーはご存じの竹取物語なので、 驚きも感動もありません。 オリジナル …

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。 そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、 とりわけドラマチックな感じがしないなが …

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。 彼のキャラは怖いほどに生かされています。 また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役で …