猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「もしも昨日が選べたら」★★☆☆☆(2)

投稿日:2013年1月8日 更新日:

オリジナルのタイトルは「click」です。
主人公のマイケル(アダム・サンドラー)は、高性能リモコンを手に入れ、時間までをも自由にあやつることができるようになってしまうとうストーリー。

時間を操ることができてしまうことの悲劇を描いた内容の物語は、童話に始まり多数あります。
もしそう言った話しを聞いたことがなければ斬新に感じるかもしれません。

しかし、1つでもそう言った話しを聞いたことがあった人にとっては、ストーリーはみえみえです。
昔話を現代風にアレンジし、コメディを交えたファミリー映画にしたかったのでしょうか・・・。

それにしては、エロい内容も多く、マイケルの性格自体が私には受け入れがたいものがあり、
(時間をとめては人を蹴ったり殴ったり・・・)
そういうのを笑える人にはいいのかも知れませんが、子供と見るにはお勧めできません。

大人が見るには陳腐なストーリーであり、子供と見るにはちょっと下品すぎるといった、
誰に見せたかったのかがよくわかりません。
恐らく監督かだれかのエゴによって脚色されたものでしょう。つまりB級です :x001:

ただ、全体を通しての主題は、さすがさまざまなアニメやおとぎ話になっているような内容だけあり、
最後の方でやっと感情移入できました。

が一番最後でやっぱり「やっぱり!」的な落ちがついてくるあたりがさすがでした。

最後の最後まで、ある意味期待を裏切りません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★★☆(4)

ハングオーバーシリーズの第2作目です。 1作目はまだ見ていなかったのですが、 TVで放送されていたので見てしまいした。 題名からして御察し通りコメディーです。 が、ただのコメディーではありませんでした …

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「レ・ミゼラブル」★★★★☆(4)

フランスの作家、ヴィクトル・ユーゴーによる大河小説が原作です。 そのためストーリーは壮大かつ七月革命後のフランスを描いており活力に満ちています。 全編を通して舞台的な表現方法をとっており、歌が随所で出 …

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …

映画「天空の城ラピュタ」★★★★★(5)

言わずとしれた不動の名作でしょう。 ストーリー、サウンド、世界観、何をとっても秀逸の一言です。 未来少年コナンで培ったものをすべて吐き出したといったところでしょうか? 個人的には「風の谷のナウシカ」と …