映画

映画「もしも昨日が選べたら」★★☆☆☆(2)

投稿日:2013年1月8日 更新日:

オリジナルのタイトルは「click」です。
主人公のマイケル(アダム・サンドラー)は、高性能リモコンを手に入れ、時間までをも自由にあやつることができるようになってしまうとうストーリー。

時間を操ることができてしまうことの悲劇を描いた内容の物語は、童話に始まり多数あります。
もしそう言った話しを聞いたことがなければ斬新に感じるかもしれません。

しかし、1つでもそう言った話しを聞いたことがあった人にとっては、ストーリーはみえみえです。
昔話を現代風にアレンジし、コメディを交えたファミリー映画にしたかったのでしょうか・・・。

それにしては、エロい内容も多く、マイケルの性格自体が私には受け入れがたいものがあり、
(時間をとめては人を蹴ったり殴ったり・・・)
そういうのを笑える人にはいいのかも知れませんが、子供と見るにはお勧めできません。

大人が見るには陳腐なストーリーであり、子供と見るにはちょっと下品すぎるといった、
誰に見せたかったのかがよくわかりません。
恐らく監督かだれかのエゴによって脚色されたものでしょう。つまりB級です :x001:

ただ、全体を通しての主題は、さすがさまざまなアニメやおとぎ話になっているような内容だけあり、
最後の方でやっと感情移入できました。

が一番最後でやっぱり「やっぱり!」的な落ちがついてくるあたりがさすがでした。

最後の最後まで、ある意味期待を裏切りません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「舟を編む」★★★☆☆(3)

 日本アカデミーで最優秀作品賞を受賞した作品です。 テーマが斬新?で、辞書の編集を通して人々の関わり合いを描いています。  流石日本アカデミーを受賞しただけあって、なかなか面白いと思います。 最優秀男 …

映画「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」★★★☆☆(3)

前作の「テルモピュライの戦い」を含みながら、 別の支店からペルシア帝国との戦いを描いている。 ゴルゴ王妃のが前作と今回では変わった気がした。 調べてみると、両方ともレナ・ヘディが演じている。 見間違い …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。 それに刺激されて作ったものと思われます。 個人的には、 前半が「ヘンゼルとグレーテル」、 後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・) …

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …