猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

tcpdumpでパケットキャプチャをする

投稿日:2012年12月21日 更新日:

パケットキャプチャといえばwire sharkでしょう。でも簡単にキャプチャしたい場合はいくらでもあるはずです。
linuxならtcpdumpがお勧めです。

基本的な使い方

ポート80を監視する

tcpdump port 80

ソースホストを特定する

192.168.x.xからのポート80へのアクセスを監視する

tcpdump src host 192.168.x.x and port 80

ローデータを表示する

-Xを付けます。

tcpdump port 80 -X

パケットの出力内容を多くする

デフォルトは1パケット96バイトしか表示しません。-sでサイズを指定します。0は無制限です。

tcpdump port 80 -s 0 -X

ファイルにログとして保存する

-wで保存先を指定します。

tcpdump port 80 -s 0 -X -w tcpdump_yyyymmdd.dmp

ここまで指定すれば、簡単なトラブルシューティングには十分すぎる情報が得られると思います!

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

viで行番号を表示させる

カーソルで移動しながらエラー行までいったりするのは大変です。 おまけにcatコマンドとは違い、画面のスクロールが利用できません。 一応右下に、カーソルの行が表示されているのですが、やっぱり行番号が必用 …

linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(3)ドメインUのインストール

ドメインUのインストールはvirt-installコマンドで行います。 インストール自体は簡単ですので、 ここでは2点ポイントを紹介します。 メモリー不足のためのエラー 下記のようなエラーが出る場合が …

linux

E173: 編集すべきファイルが x 個あります

viでE173: 編集すべきファイルが x 個あります と表示されたことはないでしょうか・・・。 vi file.txt ] とタイプミスのために2つのファイルが開いただけでした・・・ 入門vi 第6 …

linux

samba(共有)の設定

ユーザーのホームディレクトリを隠す publicは見せたいがユーザーのホームディレクトリは非表示にしたい場合がある。 その場合は/etc/samba/smb.confの [global]設定のデフォル …

linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(2)ドメイン0のインストール

管理osであるドメイン0のインストール方法です。 INDEX1 xenのインストール2 GRUBの設定変更3 確認 xenのインストール # yum install xen virt-manager …