猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

wgetの利用方法

投稿日:2012年12月20日 更新日:

linuxにある強力なget、post等ができる便利なコマンドがwgetです。

私はvmware上で起動させているlinux(CentOS)から、このコマンドでサーバーへgetやpostを行ってよくテストをしています。

get

wgetの後にURLをつければそのページを取得しますし、-rをつければサイトごと取得します。

[root@centos]# wget -r  http://localhost/index.html

ベーシック認証

ベーシック認証の確認もできます。

[root@centos]# wget -r  http://localhost/index.html --http-user=ユーザー名 --http-passwd=パスワード

post

postも簡単です。

[root@centos]# wget --post-data='パラメーター1=値&パラメーター2=値' http://localhost/index.html --http-user=ユーザー名 --http-passwd=パスワード

サーバー証明書を検証しない

Webサーバーのテストではかなり役立つオプションです。
オレオレ認証局を立てて自己署名証明書を発行した場合にはこのオプションを使います。

[root@centos wget]#wget --no-check-certificate --post-data='パラメーター1=値&パラメーター2=値' https://localhost/index.html --http-user=ユーザー名 --http-passwd=パスワード

ヘッダーを指定する

[root@centos wget]#wget --header="Content-Type: text/xml; charset=utf-8" https://localhost/index.html --http-user=ユーザー名 --http-passwd=パスワード

ファイルの内容をpostする

複雑な内容をpostする時などはこれが便利です。

[root@centos wget]#wget --post-file=/xxx/xxx.txt https://localhost/index.html --http-user=ユーザー名 --http-passwd=パスワード

ちなみにオプションに順番はありません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

LVM(Logical Volume Manager:論理ボリュームマネージャ)の概要

INDEX1 LVMとは2 各ティレクトリはどの論理ボリューム(LV)をマウントしているかの確認3 各論理ボリュームはどのボリュームグループなのかの確認4 物理ボリューム情報 LVMとは ハードディス …

yum install php-mysql

いつもyumで何をインストールしたらいいかを忘れるのでメモ・・・ 今回はphp.iniの設定等は省略です。 INDEX1 PHPをインストール2 php-mysqlをインストール3 (おまけ)PHPを …

linux

169.254.0.0 は APIPA (Automatic Private IP Addressing)

routeコマンドをしてみて下さい。 # route Kernel IP routing table Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use …

linux

ntpdの確認

NTP(NetworkTimeProtocol)はサーバー管理には必須の機能の一つです。 ntpdの設定はここでは省略します。 ここでは確認方法を紹介します。 がまずは手動で同期させる方法です。 IN …

mysql

MySQL ERROR: Can’t connect to MySQL server on ‘xxx.xxx.x.xx’ (13)

MySQL ERROR: Can’t connect to MySQL server on ‘xxx.xxx.xxx.xxx’ (13) はSELinuxによる接続 …