映画

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

投稿日:

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。

今でも猿の惑星をみてしまうのは、
昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった!
とうい展開が衝撃すぎたからだろう。

あの日の衝撃を引きずりながらついついみてしまいます。

映像ははるかに進化しているが、
衝撃ははるかに劣るのは残念なところ。

ただ単純に比較はできない。
私自身当時は小学生だったが、今ではいい大人だからだ。

あまり見どころがないといったらそれまでだが、
シリーズ作品としてみるならとりあえずみておきたい。
そんな作品でしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ツリー・オブ・ライフ」★☆☆☆☆(1)

2011年のカンヌ国際映画祭での最高賞であるパルム・ドール賞を受賞しています。 多くの美しい映像がふんだんにもりこまれています。 敬虔なクリスチャンである妻と、「人を威圧しろ」と子供に教え込む夫、 そ …

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」★★★★☆(4)

近年まれにみる傑作と言っていいだろう。 そう思う一方で、昔はこんな映画ばっかりだったのでは? とも思わせる映像だ。 豪華キャストとは裏腹に、見え見えのショボイ映像がいい味を出している。 テンポと音楽ま …

映画「ノア 約束の舟」☆☆☆★★(2)

ノアの箱舟の話を知っていますか? 神からの啓示を受けたノアが、雌雄一対の動物を箱舟に乗せて大洪水を乗り切る聖書の話です。 (私の理解) この映画は、日本で作成された「リンダキューブアゲイン」というゲー …

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。 シャインの時もそうでしたが、 こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。 映画館で配られるチラシには 「結末を知ったらも …

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。 全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません …