猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

投稿日:

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。

今でも猿の惑星をみてしまうのは、
昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった!
とうい展開が衝撃すぎたからだろう。

あの日の衝撃を引きずりながらついついみてしまいます。

映像ははるかに進化しているが、
衝撃ははるかに劣るのは残念なところ。

ただ単純に比較はできない。
私自身当時は小学生だったが、今ではいい大人だからだ。

あまり見どころがないといったらそれまでだが、
シリーズ作品としてみるならとりあえずみておきたい。
そんな作品でしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

アメリカンニューシネマの1本。 mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。 いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく …

映画「スティング (The Sting)」★★★★★(5)

「明日に向かって打て!」で共演した ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再度共演し大成功をおさめた アメリカン・ニューシネマの代表作の一つです。 タイトルを見ただけではよくわかりませんが、 …

映画「ダークナイト ライジング」★★★☆☆(3)

「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続く三作目。 バットマンは前回の負傷したところから始まるで前半にバットマンのアクションは少ない。 その分といってはなんですが、今回から登場するキャットウーマン …