映画

映画「ジャージー・ボーイズ」★★★★★(5)

投稿日:

ミュージカルとしてもあるようだが、これは映画の評価です。

私の中ではクリント・イーストウッドは監督としての評価はあまりよくありませんでした。
しかし、この作品で大きく変わりました。

映画の中の登場人物が、時折話しかけるように心情を吐露するシーンがあるのですが、
始めは古びた技法のように感じましたが次第に登場人物の思いがきになるようになってきました。

映像は特別なものではありませんが、下手に古びた印象もないまま60年代を自然に表現しています。

今聞いても斬新に感じる強烈な歌声が、下手なサントラをはるかに圧倒しています。

ストーリーもトミーのダメさ加減にイライラしながらものめりこんでしまいます。

特別新しいものは何もありません。
それでも、ここまで面白い作品が作れるのです。

クリント・イーストウッド監督が手持ちのコマを見事使い切ったといえる傑作です。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。 それに刺激されて作ったものと思われます。 個人的には、 前半が「ヘンゼルとグレーテル」、 後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・) …

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。 ボニーとクラウドが爽やかに、 そして苦しみながら、 罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。 当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を …

映画「スケアクロウ」★★★★★(5)

マックス演じるジーン・ハックマン。 ライオン演じるアル・パチーノ。 超豪華キャストだ。 おそらく別の映画で二人を目にしたことがあるだろう。 この作品で、彼らがいかに実力派であるかを再認識することになる …