映画

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」★★★★☆(4)

投稿日:

近年まれにみる傑作と言っていいだろう。
そう思う一方で、昔はこんな映画ばっかりだったのでは?
とも思わせる映像だ。

豪華キャストとは裏腹に、見え見えのショボイ映像がいい味を出している。
テンポと音楽までもがいい味をだしているので、
全体として短い感じがしてしまうほどだ。
それがくどすぎずいいのかもしれない。

見て絶対そんはないだろう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「大統領の料理人」★★★☆☆(3)

南極のフランス観測基地で料理人としての最終日を迎えるオルタンス。 彼女はここに来る前に2年間、大統領の料理人として活躍していました。 そんな彼女が南極へくることとなった2年間の大統領の料理人生活を振り …

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。 非常に残念なこと一つ。 私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。 もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。 …

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★★☆(4)

ハングオーバーシリーズの第2作目です。 1作目はまだ見ていなかったのですが、 TVで放送されていたので見てしまいした。 題名からして御察し通りコメディーです。 が、ただのコメディーではありませんでした …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …

映画「ローマ法王の休日」★☆☆☆☆(1)

初めの10分間はドキドキしました。 コンクラーベとうい日本人にはなじみのない法王を選出するシーンから始まります。 正直ここまでなら相当ランクの高い映画として評価するでしょう。 しかし、本題であるローマ …