猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

投稿日:

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。

何が面白かったといわれればよくわからないが、
染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。

最初から最後まで、何も裏切られることなく、無難にたのしめる高レベルの日本映画と言えるだろう :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「96時間」★★★★☆(4)

96時間リベンジの公開に合わせて、 テレビで放映していました。 でかいリーアム・ニーソンが大迫力で無茶苦茶な活躍をしてくれます。 父の愛の前では、他人の家庭はどうでもいい! 悪者は殺していい! という …

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。 シャインの時もそうでしたが、 こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。 映画館で配られるチラシには 「結末を知ったらも …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」★★★☆☆(3)

アメリカでは無名のシンガー ロドリゲス。 しかし彼は、彼自身が知らぬ間に南アフリカではスーパースターとなっていました。 ドキュメンタリー映画であるために、 評価を下すべき点は少ないのかもしれません。 …

映画「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」★★★☆☆(3)

前作の「テルモピュライの戦い」を含みながら、 別の支店からペルシア帝国との戦いを描いている。 ゴルゴ王妃のが前作と今回では変わった気がした。 調べてみると、両方ともレナ・ヘディが演じている。 見間違い …