猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

投稿日:

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。

何が面白かったといわれればよくわからないが、
染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。

最初から最後まで、何も裏切られることなく、無難にたのしめる高レベルの日本映画と言えるだろう :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「スティング (The Sting)」★★★★★(5)

「明日に向かって打て!」で共演した ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再度共演し大成功をおさめた アメリカン・ニューシネマの代表作の一つです。 タイトルを見ただけではよくわかりませんが、 …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「ジェレミー・レナー 逆転のメソッド」★★★★★(5)

久々に文句なしの名作だと思いました。 感動するわけではありませんが、面白い!! サム演じるジェレミー・レナーの名前がタイトルになっていますが、 個人的にはマット演じるダラス・ロバーツに軍配があがってい …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …

映画「アメイジング・スパイダーマン 」★★★★☆(4)

この映画のポイントは、 なんといってもスパイダーマンのリアルさだろう。 特撮だらけの映画ではあるのだが、 スパイダーマンからだされるネットがやけにリアルに感じられ、 ニューヨークの摩天楼を飛び交う姿が …