猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

投稿日:

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。

この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。

奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。

また、大好きなブラッド・ピットが出ているので非常に楽しみながら見ることができた。

・・・が、結局のところブラピがマイナスだったかもしれない。

いいところをもっていきすぎだろ・・・。ブラピのキャラが浮いていました :x001:

実話は色あせない。映画になっても色あせない。名作の一つでしょう。

原作のタイトルは、「トゥエルブ ヤーズ・ア・スレーブ」です。
直訳すれば「ある男の12年の奴隷生活」と言ったところでしょうか。

12年は長いですか?短いですか? :x002:

この映画は、今のあなたに色々なものを問いかけくるでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「チョコレートドーナツ」★★★★☆(4)

オカマのダンサールディと、ゲイに目覚めた検事のポールが、ダウン症のマルコとともに暮らしはじめます。愛のない生活を送っていたマルコは、2人のゲイと暮らしながら本当の愛情を受けて過ごします。 とはいっても …

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

映画「ゼロ・グラビティ 」★★☆☆☆(2)

アカデミー賞にノミネートされた時から見たくてしかたがなかった映画だが、 期待が大きすぎたのか、非常にがっかりさせられた。 本当に宇宙を感じさせられた映像には圧巻だが、 それ以外は本当に何もないといって …

映画「サイン」★★★★☆(4)

牧師だったグラハム(メル・ギブソン )の周りに奇怪な出来事が起こり始めます。 ストリーには伏線が多く、最後になってやっと全てが理解できます。 そのため、単調な感じの会話も見逃せません。 エイリアンとの …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …