猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

投稿日:

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。

この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。

奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。

また、大好きなブラッド・ピットが出ているので非常に楽しみながら見ることができた。

・・・が、結局のところブラピがマイナスだったかもしれない。

いいところをもっていきすぎだろ・・・。ブラピのキャラが浮いていました :x001:

実話は色あせない。映画になっても色あせない。名作の一つでしょう。

原作のタイトルは、「トゥエルブ ヤーズ・ア・スレーブ」です。
直訳すれば「ある男の12年の奴隷生活」と言ったところでしょうか。

12年は長いですか?短いですか? :x002:

この映画は、今のあなたに色々なものを問いかけくるでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ノア 約束の舟」☆☆☆★★(2)

ノアの箱舟の話を知っていますか? 神からの啓示を受けたノアが、雌雄一対の動物を箱舟に乗せて大洪水を乗り切る聖書の話です。 (私の理解) この映画は、日本で作成された「リンダキューブアゲイン」というゲー …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「96時間」★★★★☆(4)

96時間リベンジの公開に合わせて、 テレビで放映していました。 でかいリーアム・ニーソンが大迫力で無茶苦茶な活躍をしてくれます。 父の愛の前では、他人の家庭はどうでもいい! 悪者は殺していい! という …

映画「her/世界でひとつの彼女」★★★☆☆(3)

声だけのOSの彼女にひかれていく話だ。 主人公のセオドアは、人の手紙を代筆する仕事をしている。 残念ながら、日本語字幕では大した感動はない。 とても残念です。 OSであるサマンサとの関係はこの映画の見 …