未分類

IISの設定

投稿日:

Visual StudioでLocalに配置したサイトが、ブラウザで表示できず、下記エラーが表示された場合の対処法です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
HTTP エラー 404.3 – Not Found 拡張構成により、要求しているページは使用できません。
ページがスクリプトの場合は、ハンドラを追加します。
ファイルをダウンロードする場合は、MIME マップを追加します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クライアント系のWindowsでIISを設定する場合には、以下の設定に注意が必用です。
※Windowsの機能の有効化または無効化は、コントロールパネル>プログラム配下です

IISメタベースおよびIIS6構成との互換性にチェック

IIS03

ASP.NET X.X にチェック

IIS02

Windows認証にチェック

もちろんご利用になる認証方法を選択する必要があります。
IIS01

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

CakePHPで簡単なjavascriptのサンプル

Viewに記述するだけの簡単なサンプルです・・・ ・・・ echo ‘<div class="submit"></div></form>’; ? …

strposの注意点

文字列が含まれているかどうかをチェックするには strposが高速です。 対象があれば0以上の値をかえしますが、 対象がなければfalseを返します。 そのため !== false の場合は対象データ …

basename関数で日本語が入るとファイル名を抜きだせない

$uploadfile = $uploaddir.DS.basename($file[‘name’]); とした場合、ファイル名に日本語が含まれる場合basename関数が正しく機能してくれません。 …

CakePHPでセッションとクッキーの有効期限を設定する

./Config/core.phpを下記のようにすると ブラウザの保存するクッキーは有効期限0で、ブラウザを終了すればなくなります。 一方データベースに保存するセッション情報は15分でなくなるので、 …

CakePHPの初期画面を変更する

/Config/routes.phpを編集すればOKです。 もちろん事前に対応するページを作成しておかなくてはいけません。 まずはbakeコマンドでサンプルページを作成しておけばスムーズに開発できるで …