映画

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

投稿日:

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。

実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。
実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、
非常に感動する作品しかない。
だが、ノンフィクションでくだらない作品よりは、
史実には意味があると思われる。

この作品はというと、
微妙としかいいようがない。

新しい種類の感動こそないが、
そこそこの感動ものであることは間違いない。

そして、黒人の執事達の戦いは、
激しいものではないが見応えはある。

新しい要素がない、期待以上のものがない、そういった点がマイナスだ。
内容は見てそんはない作品となっている。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「E.V.P エレクトリック・ボイス・フェノミナン」☆☆☆☆☆(0)

先に言っておくと、見る価値は全くありません。 綺麗すぎる精神病院の跡に、学生達が超常現象の調査に向かいます。 富士急ハイランドに、ジキュウ総合病院とい歩くタイプのお化け屋敷があります。 それと全く同じ …

映画「ジェレミー・レナー 逆転のメソッド」★★★★★(5)

久々に文句なしの名作だと思いました。 感動するわけではありませんが、面白い!! サム演じるジェレミー・レナーの名前がタイトルになっていますが、 個人的にはマット演じるダラス・ロバーツに軍配があがってい …

映画「テッド」★★★★☆(4)

可愛らしいくまちゃんの人形の映画・・・ではありません :x001: R15+指定されています。 激しく卑猥なセリフが連発する、 アダルトアメリカンコメディです。 しかしそこそこは面白いとも思います。 …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …