映画

映画「グランド・イリュージョン」★★★☆☆(3)

投稿日:

映像的に観ていてすごいと思うことは間違いないでしょう。

しかし、ウディ・ハレルソン演じるメリット・マッキニーがそもそも無理があります。
あれができたらなんでもありなんじゃないでしょうか・・・
補足ではあるが、ハレルソンの父は殺し屋であり、彼自身は大麻合法化活動家である。

デイヴ・フランコ演じるジャック・ワイルダーも、ここまでのやり手だったの!?
と相当無茶なアクションを演じている。
彼の補足としては、兄と作ったシリーズ「Acting with James Franco」や「Go F*ck 19 Yourself」をインターネット上で公開、クリストファー・ミンツ=プラッセと作った「You’re so Hot」は再生回数が100万回を超る。

最後のビルに映し出す4Dマッピングも素晴らしいとは思うが、
感動的なものではない。

なんとか衝撃的な展開にしようと無理するあまり、
理解に苦しむ内容となっている。

マジシャンというスタイリッシュな職業の人と泥棒といういい組み合わせがテーマとなっているだけに、
なんとなく惜しい作品といえるだろう。

正直名作とまでは言えない内容だ。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「明日に向かって撃て!」★★★★★(5)

スティングで共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演した作品です。 それだけでも興奮ものですが、中身も最高のアメリカン・ニューシネマです。 知的なブッチ・キャシディ(ポール・ニュ …

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。 実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。 仕事はそこそこできて、人間関係も多少 …

映画「ピンク・フラミンゴ」★★★★☆(4)

ジョン・ウォーターズ監督の低予算映画。 世界で一番下品な人間を争うという内容。 ドラッグ・クイーン姿のディヴァインのヴィジュアルが強烈すぎてわすれられない。 それ以上に内容が衝撃的?(下品?)過ぎてト …

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。 彼のキャラは怖いほどに生かされています。 また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役で …

映画「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」★★★☆☆(3)

前作の「テルモピュライの戦い」を含みながら、 別の支店からペルシア帝国との戦いを描いている。 ゴルゴ王妃のが前作と今回では変わった気がした。 調べてみると、両方ともレナ・ヘディが演じている。 見間違い …