猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「スーパーマン リターンズ」★★☆☆☆(2)

投稿日:

 ここ数年スーパーマンシリーズが多数でているが、
タイトルを見ただけではどの時期の話かは理解できないのがまず痛い。

 本作品は、スーパーマンが故郷の星「クリプトン」の残骸が発見されたと聞き、愛するロイスに別れも言えずに一人で地球に乗ってきた宇宙船により旅立ってから5年後。
故郷周辺に辿り着くも、何一つ残っていなかった宇宙墓場から再び地球に帰還したところから話は始まる。

 スーパーマンに対する多少の予備知識がないと厳しいかもしれないが、
アメリカ人にとっては、常識なのだろう。

 アクションはよくできているだが、その反面、特別なにが面白いのかと言われれば・・・
この映画は、水戸黄門なのだと思います・・・

 勧善懲悪の世界で、悪が倒されスッキリすればいいのです。
何も考えなければ面白いと思います。
また、現代だからこそともいえるリアルさで、スーパーマンを再現している点は素晴らしいと思います。

 子供のころにテレビでみた、スーパーマンが空を飛んでいるシーンが懐かしいです・・・

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」★★★☆☆(3)

前作の「テルモピュライの戦い」を含みながら、 別の支店からペルシア帝国との戦いを描いている。 ゴルゴ王妃のが前作と今回では変わった気がした。 調べてみると、両方ともレナ・ヘディが演じている。 見間違い …

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。 彼のキャラは怖いほどに生かされています。 また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役で …

映画「ダークナイト ライジング」★★★☆☆(3)

「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続く三作目。 バットマンは前回の負傷したところから始まるで前半にバットマンのアクションは少ない。 その分といってはなんですが、今回から登場するキャットウーマン …

映画「ジャッキー・コーガン」★★★☆☆(3)

原タイトルは「Killing Them Softly」であり、1974年の小説、「Cogan’s Trade」(ジョージ・V・ヒギンズ)を原作としている。 Cogan’s Trade (V …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …