猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

投稿日:

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。
非常に残念なこと一つ。
私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。

もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。
ちなみに本編は映画では12作目のようです。

wikiによると、スタートレックは
『1966年に開始した初代シリーズでは、作者であるジーン・ロッデンベリーが理想とする未来像を描きつつ、現代における様々な社会問題をSFの形で提示した。1988年以降開始された新シリーズにおいても、現実社会の複雑化を反映して、今日に至るヒットに結びついた。』
とのことです・・・。

と、ここまで来てやっとこの映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の新の意図が見えてきたような気がします。
この映画は遺伝子組み換えによって誕生した優生人類との対決?が主題と思われます。
しかし、決着はつかないまま冷凍保存されてしまします・・・。

先日小保方晴子さんらにより、「新型万能細胞」が発表されました。
もう、リアル・カーンの時代はそこまで来ているのです。
正直恐ろしいまでのタイミングでの風刺映画ともいえるでしょう。

スタートレックが今なお爆発的な人気をはくしてるのも納得です。
このストーリーにこの迫力。売れないわけがありません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「鍵泥棒のメソッド」★★★★★(5)

公開されたのは2012年だが、今が見ごろの超おすすめ作品です。 何がお勧めかといいますとキャストです! なんとあの半沢直樹と同じ、超豪華キャストなのです!! 桜井武史:堺雅人・・・主人公のダメ人間 コ …

映画「ワンチャンス」★★★★☆(4)

言わずと知れたイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で実際に優勝したポール・ポッツの話です。 ポッツを演じたジェームズ・コーデンと、妻ジュルズを演じた アレクサンドラ・ローチ …

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。 実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。 仕事はそこそこできて、人間関係も多少 …

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「ホビット 決戦のゆくえ」★★★★★(5)

私はHFR(ハイ・フレーム・レート)、つまり通常は秒間24コマのところ48コマ使用している3Dでみました。 これが正解でした!! 以前、アイアンマンを3Dで見たのですが、目が疲れて半分寝てしまいました …