映画

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

投稿日:

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。
非常に残念なこと一つ。
私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。

もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。
ちなみに本編は映画では12作目のようです。

wikiによると、スタートレックは
『1966年に開始した初代シリーズでは、作者であるジーン・ロッデンベリーが理想とする未来像を描きつつ、現代における様々な社会問題をSFの形で提示した。1988年以降開始された新シリーズにおいても、現実社会の複雑化を反映して、今日に至るヒットに結びついた。』
とのことです・・・。

と、ここまで来てやっとこの映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の新の意図が見えてきたような気がします。
この映画は遺伝子組み換えによって誕生した優生人類との対決?が主題と思われます。
しかし、決着はつかないまま冷凍保存されてしまします・・・。

先日小保方晴子さんらにより、「新型万能細胞」が発表されました。
もう、リアル・カーンの時代はそこまで来ているのです。
正直恐ろしいまでのタイミングでの風刺映画ともいえるでしょう。

スタートレックが今なお爆発的な人気をはくしてるのも納得です。
このストーリーにこの迫力。売れないわけがありません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「サイン」★★★★☆(4)

牧師だったグラハム(メル・ギブソン )の周りに奇怪な出来事が起こり始めます。 ストリーには伏線が多く、最後になってやっと全てが理解できます。 そのため、単調な感じの会話も見逃せません。 エイリアンとの …

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「LIFE」★★★★☆(4)

似たようなタイトルが多数ありますが、これは雑誌「LIFE誌」のデジタル化に伴うリストラの話です。 素朴な主人公がリストラに直前になりながら、新しい世界を体験していきます。 痛快です!!スッキリします! …

映画「アメリカンハッスル」★★★★☆(4)

バットマンとは想像のつかない姿で登場するクリスチャン・ベイル。 流石というべき貫禄のジェレミー・レナー。 リアルな妻を演じるジェニファー・ローレンス。 謎を秘めながらの愛人、エイミー・アダムス。 切れ …