猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

投稿日:

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。
非常に残念なこと一つ。
私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。

もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。
ちなみに本編は映画では12作目のようです。

wikiによると、スタートレックは
『1966年に開始した初代シリーズでは、作者であるジーン・ロッデンベリーが理想とする未来像を描きつつ、現代における様々な社会問題をSFの形で提示した。1988年以降開始された新シリーズにおいても、現実社会の複雑化を反映して、今日に至るヒットに結びついた。』
とのことです・・・。

と、ここまで来てやっとこの映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の新の意図が見えてきたような気がします。
この映画は遺伝子組み換えによって誕生した優生人類との対決?が主題と思われます。
しかし、決着はつかないまま冷凍保存されてしまします・・・。

先日小保方晴子さんらにより、「新型万能細胞」が発表されました。
もう、リアル・カーンの時代はそこまで来ているのです。
正直恐ろしいまでのタイミングでの風刺映画ともいえるでしょう。

スタートレックが今なお爆発的な人気をはくしてるのも納得です。
このストーリーにこの迫力。売れないわけがありません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。 全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません …

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」★★★★☆(4)

驚愕のCG映画です! 今のCGは本気をだせばここまできたのか! と思わせる映像の連続です。 ストーリーは本で読んだとしてもそこそこ面白いのかもしれませんが、 これを映画化するのは大したものです。 あま …

映画「ジャッカス Vol.1」★☆☆☆☆(1)

『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』が面白かったので、 別のシリーズも見てみたくなりました。 見る価値はありません・・・。 おすすめしません。 あまりにも気持ち悪すぎます。 ただ、おじいち …

映画「明日に向かって撃て!」★★★★★(5)

スティングで共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演した作品です。 それだけでも興奮ものですが、中身も最高のアメリカン・ニューシネマです。 知的なブッチ・キャシディ(ポール・ニュ …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …