猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「リンカーン(Lincoln)」★☆☆☆☆(1)

投稿日:

南北戦争の最中、当時の大統領エイブラハム・リンカーンが、
奴隷解放宣言に引き続き、
アメリカ合衆国憲法修正第13条を可決することで奴隷解放の法的根拠を成立させようとする実話です。

非常に興味深いが、特に他国であるアメリカの歴史という難解なテーマを、
非常に分かりやすく教えてくれる映画ではあるのですが、
映画として面白いかどうかは別問題です。

正直私にはあまり面白い内容ではありませんでした。

ほとんどが議会での賛成票を得るための工作のシーンなのですが、
日本語訳の問題なのかどうかわかりませんが、
あまり感動しません。
リンカーンが頻繁に話だす例え話も面白くありません・・・。

日本人の私たちにとって、
弁論でしたら半沢やリーガルハイの方が相当面白いと思われます。

そのため映画としての評価は個人的にはほとんどありません。

しかし、南北戦争やリンカーン、奴隷解放について知るにはこれほどいい映画はないでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。 ボニーとクラウドが爽やかに、 そして苦しみながら、 罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。 当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を …

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。 この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。 結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生 …

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。 彼のキャラは怖いほどに生かされています。 また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役で …

映画「硫黄島からの手紙」★☆☆☆☆(1)

見れなくもないが、相当な駄作と言わなくてはいけません。 映画館でみればもう少しよかったのかもしれませんが・・・。 まず音響が最悪です。 セリフが何を言っているのか分かりません。 正直字幕があれば楽なの …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …