猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

投稿日:

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。
シャインの時もそうでしたが、
こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。

映画館で配られるチラシには
「結末を知ったらもう一度」・・・とあります。

kanteishi

要するに一度見ただけではよくわからないとも言えますが、
十分に理解するためにはパンフレットを購入することをおすすめします。

パンフレットの最後には
「WHAT A SUPRISE!」
※必ず映画ご鑑賞後にご覧下さい
とあり、なるほど~と思いました。

本当にこんなことできんのかよ!っていう思いを押し殺したら、
かなり面白い映画だったと思います。

ニューシネマパラダイスのジュゼッペ・トルナトーレ監督であることも、
人気に拍車をかけていると思うのですが、
個人的にはニューシネマパラダイスに軍配があがっています。
ただ、こうしたジャンルに果敢に挑戦する姿勢と、
映像の隅々まで見逃せない繊細な映像はさすがです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
警告:以下ネタバレ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この映画がハッピーエンドかそれともバッドエンドなのか・・・。

オートマタの完成に伴い、絵画ではなく真の心をもつようになるヴァージル。
これをハッピーエンドととらえることもできるでしょう。

しかし私はこの映画はバッドエンドの物語だと思っています。

ナイト&デイで彼女を待っても結局彼女は来ない。
そのため心を病んでしまって病院行き・・・。
オートマタは所詮人形だったのではないでしょうか。

この映画のすごいところは、
虚栄心のついよながらも一人の老人を、
ありとあらゆる登場人物がよってたかってだまくらかしていたところです。

にも拘わらず、
終始この映画は独特の世界観を壊さず、最後の最後までが一つの作品として楽しめるところでしょう。
「結末を知ったらもう一度」
もあながちウソではないと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「推理作家ポー 最後の5日間」★★☆☆☆(2)

少々残酷がシーンが連発するので、緊張感を持ってみることができます。 しかし、最後の5日間っていうタイトルが大きく評価をさげました。 一体何日目なのかよくわからないんで、そろそろ3日目かな?なんて思いな …

映画「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」★★★★★(5)

久々にみた面白い映画です。白人女性のスキーターが「The Help」という黒人女性の家政婦の立場からの本の出版をめざします。 現在の私たちから見ると、あまりの差別に対する態度がむしろ滑稽に見える場面も …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「ナルニア国物語 」★★★★☆(4)

イギリスからナルニア国に紛れ込む4人の兄弟と、 ナルニア国の住民たちの物語です。  ロード・オブ・ザ・リングを彷彿させるかのような映像にも見えますが、 実際にみてみるとはるかに劣るできです。  ストー …

映画「もしも昨日が選べたら」★★☆☆☆(2)

オリジナルのタイトルは「click」です。 主人公のマイケル(アダム・サンドラー)は、高性能リモコンを手に入れ、時間までをも自由にあやつることができるようになってしまうとうストーリー。 時間を操ること …