映画

映画「かぐや姫の物語」★★☆☆☆(2)

投稿日:

高畑勲監督の最新作。
ずいぶんテレビでもドキュメンタリー等があったので見に行きました。

正直期待は大きく外れました。

そもそもストーリーはご存じの竹取物語なので、
驚きも感動もありません。
オリジナルの人間模様が多少加味された程度です。

斬新な絵も、
確かにCG処理が難しい高度なものなのかもしれませんが、
個人的にはあまり好きにはなれませんでした。

個人的には教育係りの相模(さがみ)と、
女童(めのわらわ)が面白かったです。

あと、ジブリ作品でいいのは音楽です。

二階堂和美の「いのちの記憶」のシングルを買ってしまいました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「her/世界でひとつの彼女」★★★☆☆(3)

声だけのOSの彼女にひかれていく話だ。 主人公のセオドアは、人の手紙を代筆する仕事をしている。 残念ながら、日本語字幕では大した感動はない。 とても残念です。 OSであるサマンサとの関係はこの映画の見 …

映画「アルゴ」★★☆☆☆(2)

1987年に実際に起こった6人のアメリカ大使館職員の脱出作戦。 アルゴという架空の映画作成を名目にCIA職員が救出にむかいます。 史実のようなのですが、そうだとすればあまりに片側からの視点しかなく、 …

映画「ライジング・ドラゴン」★★☆☆☆(2)

ジャッキーチェンが大好きなのでみてしまいました。 正直かなり残念な作品に思えます。 初めのアクションで、アクションらしいものは完結してしまいます。 中身も正直つまらないの一言です。 ただ、私が子供の時 …

映画「ローマ法王の休日」★☆☆☆☆(1)

初めの10分間はドキドキしました。 コンクラーベとうい日本人にはなじみのない法王を選出するシーンから始まります。 正直ここまでなら相当ランクの高い映画として評価するでしょう。 しかし、本題であるローマ …

映画「ウルヴァリン: SAMURAI」★★★☆☆(3)

ヒュージャックマン演じるミュータント・ウルヴァリンの演技には、 相変わらずすごいの一言です。 今回面白いのが、舞台が日本というところ! 日本語も多く飛び交っています。 日本人ならではこそ、 あれ!?と …