未分類

Warning (2): Cannot modify header information – headers already sent by (output started at ・・・

投稿日:

echoで少し大きめのhtmlのレスポンスを返そうとすると発生しました。

ヘッダーがすでに送られているとかなんとか・・・

結論からいいますと、
/etc/php.ini
で以下の修正をするとなおりました。

;output_buffering = 4096
output_buffering = On

これでバッファリング機能がONになり、すべての出力処理が終わってからまとめてヘッダを送るのでエラーがでなくなるとのことです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-

執筆者:

関連記事

asp

IISの設定

Visual StudioでLocalに配置したサイトが、ブラウザで表示できず、下記エラーが表示された場合の対処法です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ …

CakePHP Appcontrollerで設定した変数を別のcontrollerで参照する

AppControllerで $this->set(‘custcode’,$cust_code); として企業コードを$custcodeにセットしたとします。 Viewから参照するには以下のよう …

PHP execで別exeが実行できない

他のサイトでも色々紹介されていますので、あまり紹介されていないパターンのご紹介です。 どうしても実行できないときは、まずexecを呼び出しているときのカレントワーキングディレクトリを確認してください。 …

CakePHPでパスワードを暗号化して保存する

CakePHPでパスワードを暗号化して保存するには、 モデルにbeforeSaveメソッドを以下のように追加します。 モデル User.php App::uses(‘AuthComponent’, ‘ …

CakePHPでSQLを直接実行する

正直find等を使用するのは面倒です。 SQLを直接実行するには以下のようにします。 $sql=’select count(*) as cnt, referer from acls where con …