未分類

CakePHP FormHelperでhidden属性を設定する

投稿日:

ユーザーIDなどのラベルなどで使用する変更できない値などを渡す場合に便利です。

echo $this->Form->hidden('User.cust_code' ,array('value' => $this->request->data['User']['cust_code']));
echo $this->Form->hidden('User.role' ,array('value' => $this->request->data['User']['role']));

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

CakePHPのlayoutを指定する

ログイン画面ではメニューが不要であったりと、 レイアウトを変更したい場合はコントローラーのアクションで以下のように指定します。 View/Layout/配下に作成したレイアウトを指定すればよいのですが …

The Choice

作成中・・・

CakePHPでパスワードを暗号化して保存する

CakePHPでパスワードを暗号化して保存するには、 モデルにbeforeSaveメソッドを以下のように追加します。 モデル User.php App::uses(‘AuthComponent’, ‘ …

CakePHPのpaginateのまとめ

joinした列でソートする ソートというのはViewの列名をクリックしてするソートではなく、 ControllerでのSQLのソートです。 virtualFieldsをMoldeに設定します。 ‘Cs …

strposの注意点

文字列が含まれているかどうかをチェックするには strposが高速です。 対象があれば0以上の値をかえしますが、 対象がなければfalseを返します。 そのため !== false の場合は対象データ …