未分類

CakePHP FormHelperでhidden属性を設定する

投稿日:

ユーザーIDなどのラベルなどで使用する変更できない値などを渡す場合に便利です。

echo $this->Form->hidden('User.cust_code' ,array('value' => $this->request->data['User']['cust_code']));
echo $this->Form->hidden('User.role' ,array('value' => $this->request->data['User']['role']));

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

CakePHPでSQLを直接実行する

正直find等を使用するのは面倒です。 SQLを直接実行するには以下のようにします。 $sql=’select count(*) as cnt, referer from acls where con …

asp

IIS(ASP.NET)ではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない

以前「タスクタスクスケジュールではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない」 という記事を記載したが、ASP上でも同じことが言えます。 ASPも実行するのがログインしているユーザーとはことなり …

CakePHPでパスワードを暗号化して保存する

CakePHPでパスワードを暗号化して保存するには、 モデルにbeforeSaveメソッドを以下のように追加します。 モデル User.php App::uses(‘AuthComponent’, ‘ …

CakePHPで定数を定義する

定数の定義には Configの下にconst.php を作成するのが一番良いかと思われます。 そのために、 Config/bootstrap.php に require_once(‘con …

QdsmtpをAUTH LOGINに対応させる

Qdsmtpを使用して以下のようなエラーがでることがあります。 QdSmtp error: HOST:sysmail.ipsism.co.jp doesnot suppoted MY Abalable …