猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

CakePHP Appcontrollerで設定した変数を別のcontrollerで参照する

投稿日:

AppControllerで

$this->set('custcode',$cust_code);

として企業コードを$custcodeにセットしたとします。

Viewから参照するには以下のようにします。(これは普通)


コントローラーで使用するには以下のようにviewVarを使用します。

Debugger::dump($this->viewVars['custcode']);

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

CakePHP 連想配列(POSTデータ)にデータを追加する。

$this->request->dataにデータを追加するにはどうすればいいのか悩みましたが以下の方法でできました。 CakePHPというよりPHPの話ですね・・・ $this->r …

CakePHP query時のキャッシュをオフにする方法

Controllerのアクション内で 更新とSELECTをループすると正常な値が取得できません。 それはCakePHPがキャッシュを見てしまうからです。 キャッシュをオフにするには、 第二引数をfal …

CakePHPのauth.phpでパスワードの認証ができない

Usersテーブルにusernameとpasswordを入れて、 チュートリアルにある簡単な認証画面でテストしたのですが、 どうしても認証できません。 データベースはMySQLを使用して、select …

CakePHPでbakeしてみる

CakePHPには便利なコマンドがたくさんありますが、なかなか使いこなせません。 そんな方はまずbakeを使用していみるとよいでしょう。 テーブルを元にして、簡単なindex,add,edit,del …

CakePHPの初期画面を変更する

/Config/routes.phpを編集すればOKです。 もちろん事前に対応するページを作成しておかなくてはいけません。 まずはbakeコマンドでサンプルページを作成しておけばスムーズに開発できるで …