猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

CakePHP Appcontrollerで設定した変数を別のcontrollerで参照する

投稿日:

AppControllerで

$this->set('custcode',$cust_code);

として企業コードを$custcodeにセットしたとします。

Viewから参照するには以下のようにします。(これは普通)


コントローラーで使用するには以下のようにviewVarを使用します。

Debugger::dump($this->viewVars['custcode']);

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

CakePHPでセッションとクッキーの有効期限を設定する

./Config/core.phpを下記のようにすると ブラウザの保存するクッキーは有効期限0で、ブラウザを終了すればなくなります。 一方データベースに保存するセッション情報は15分でなくなるので、 …

asp

IIS(ASP.NET)ではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない

以前「タスクタスクスケジュールではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない」 という記事を記載したが、ASP上でも同じことが言えます。 ASPも実行するのがログインしているユーザーとはことなり …

CakePHPでSQLを直接実行する

正直find等を使用するのは面倒です。 SQLを直接実行するには以下のようにします。 $sql=’select count(*) as cnt, referer from acls where con …

CakePHPのインストール時によくあるエラー

INDEX1 タイムゾーンの設定2 tmpの書き込み権限3 セキュリティ4 Mod_ReWrite5 databaseファイル名6 Debug_kidのインストール タイムゾーンの設定 Warning …

CakePHPでControllerからViewへデータを渡す時の注意点

Controller側で $this->set(‘hensu’,$role); $this->set(‘aaa’,’xxx’); としてやれば、View側で ; ; として値を取り出すこと …