映画

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」★★★☆☆(3)

投稿日:

アメリカでは無名のシンガー ロドリゲス。
しかし彼は、彼自身が知らぬ間に南アフリカではスーパースターとなっていました。

ドキュメンタリー映画であるために、
評価を下すべき点は少ないのかもしれません。

しかしこうした実話があるという意味では面白いものだと思いました。

私はこの映画を見た後、レコードショップで
「ドロリゲスのCOLD FACTをください」
といったら店員はすぐに教えてくれました :x002:

個人的に一番印象に残ったのは、
ロドリゲスが仕事を神聖なものと感じており、
肉体労働者でありながらスーツで出勤していたとう逸話です。
仕事とはかくあるべきと思いました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ジャージー・ボーイズ」★★★★★(5)

ミュージカルとしてもあるようだが、これは映画の評価です。 私の中ではクリント・イーストウッドは監督としての評価はあまりよくありませんでした。 しかし、この作品で大きく変わりました。 映画の中の登場人物 …

映画「大統領の料理人」★★★☆☆(3)

南極のフランス観測基地で料理人としての最終日を迎えるオルタンス。 彼女はここに来る前に2年間、大統領の料理人として活躍していました。 そんな彼女が南極へくることとなった2年間の大統領の料理人生活を振り …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …

映画「ダラス・バイヤーズクラブ」★★★★★(5)

超辛口の私が、久々につけた★5評価(私の中での最高評価)です。 あなたにとって、名作の基準とは何でしょうか。 私の中では、映画を見た時に、どれだけ勇気付けられるか、励まされるか、です。 (つまり、私が …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …