映画

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」★★★☆☆(3)

投稿日:

アメリカでは無名のシンガー ロドリゲス。
しかし彼は、彼自身が知らぬ間に南アフリカではスーパースターとなっていました。

ドキュメンタリー映画であるために、
評価を下すべき点は少ないのかもしれません。

しかしこうした実話があるという意味では面白いものだと思いました。

私はこの映画を見た後、レコードショップで
「ドロリゲスのCOLD FACTをください」
といったら店員はすぐに教えてくれました :x002:

個人的に一番印象に残ったのは、
ロドリゲスが仕事を神聖なものと感じており、
肉体労働者でありながらスーツで出勤していたとう逸話です。
仕事とはかくあるべきと思いました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「LIFE」★★★★☆(4)

似たようなタイトルが多数ありますが、これは雑誌「LIFE誌」のデジタル化に伴うリストラの話です。 素朴な主人公がリストラに直前になりながら、新しい世界を体験していきます。 痛快です!!スッキリします! …

映画「レ・ミゼラブル」★★★★☆(4)

フランスの作家、ヴィクトル・ユーゴーによる大河小説が原作です。 そのためストーリーは壮大かつ七月革命後のフランスを描いており活力に満ちています。 全編を通して舞台的な表現方法をとっており、歌が随所で出 …

映画「おおかみこどもの雨と雪」★★★☆☆(3)

子供たちがとても愛らしく描かれています。 別々の生き方を選んでいく子供たちと、 けなげで明るいお母さんを見ていると、 見事に物語に引き込まれてしまいます。 個人的にはお父さんの死がいまいち納得できませ …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。 ボニーとクラウドが爽やかに、 そして苦しみながら、 罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。 当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を …