猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

SSHのログインが遅い

投稿日:2013年6月24日 更新日:

感じたことが無いとは言わせまん :x002:
基本的にはSSHでアクセスしようとしているクライアントの名前解決ができずに時間がかかっているだけdす。
以下対応策です。

hostsの設定

/etc/hosts
にアクセスする端末のクライアント名を追加してしまいましょう。

名前解決をしないように設定する

/etc/ssh/sshd_config

UseDNS=no
にしましょう。

GSSAPI認証を許可しない

/etc/ssh/sshd_config

GSSAPIAuthentication no
にします。

不要なDNSサーバーを外す

/etc/resolv.conf
から使用できないDNSを削除します。

hostsの設定が短絡的で簡単です。
しかしアクセスする端末が多いとそれ毎に設定するのも面倒です。
そうした場合は他の方法をお試しください。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

mysql

MySQL ERROR: Can’t connect to MySQL server on ‘xxx.xxx.x.xx’ (13)

MySQL ERROR: Can’t connect to MySQL server on ‘xxx.xxx.xxx.xxx’ (13) はSELinuxによる接続 …

linux

ntpq -pの見方

ntpq -pで、ntpdの同期の状態を確認できます。 # ntpq -p remote refid st t when poll reach delay offset jitter ======== …

linux

ntpq -pの見方

ntpdを起動してもすぐには同期されません。 同期の状態を確認するのに使用するコマンドが ntpq -p です。 # ntpq -p remote refid st t when poll reach …

linux

ntpdの設定

ntpの設定は/etc/ntp.confで行います。 serverさえ設定してしまえばいいわけですが、 その他設定も少しあります。 INDEX1 restric2 server3 driftfile …

linux

samba(共有)の設定

ユーザーのホームディレクトリを隠す publicは見せたいがユーザーのホームディレクトリは非表示にしたい場合がある。 その場合は/etc/samba/smb.confの [global]設定のデフォル …