映画

映画「狼たちの午後(Dog Day Afternoon)」★★★☆☆(3)

投稿日:2013年6月7日 更新日:

実在した強盗犯をアル・パチーノが演じるアメリカン・ニューシネマです。

衝撃的なことは『本作品の殆どのシーンは役者たちのアドリブによって撮影されている(wikiより)』ということです。
これが功を奏してか、各役者の演技力が光ります。

アル・パチーノ演じるソニーの名演技はもちろん、
ジョン・カザール演じるサルは影の薄い危険な犯人ですが、
随所で人間らしさを出しこの後アル・パチーノとともにゴッドファーザーへ続きます。

また、アメリカン・ニューシネマらしい
当時の社会的な様相も、他の作品より色濃くでています。
そのあたりは監督のシドニー・ルメットの手腕でしょう。
ちなみに彼は1957年『十二人の怒れる男(12 Angry Man)』でも有名です。

人質、刑事、FBI、彼女・・・
数時間の監禁のなかで様々な性格が当時のまま鮮やかに描かれています。

ただ、アメリカン・ニューシネマという非常にハイレベルな作品群の中で評価すると、
実話とはいえ全体のストーリーはいまいちでした。
が各キャストの力作であることは間違いありません。

このジャンルが好きな方は見逃せません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ソハの地下水道」★★★☆☆(3)

第二次大戦、ドイツ配下のポーランドで、 下水修理業者のソハが、ユダヤ人をかくまう話です。 残酷過ぎる映像はないものの、実話であるというのが忘れてはいけない現実です。 地下での生活を中心に描かれているた …

映画「推理作家ポー 最後の5日間」★★☆☆☆(2)

少々残酷がシーンが連発するので、緊張感を持ってみることができます。 しかし、最後の5日間っていうタイトルが大きく評価をさげました。 一体何日目なのかよくわからないんで、そろそろ3日目かな?なんて思いな …

映画「ジャックと天空の巨人」★★★☆☆(3)

名前を見ての通り、ジャックと豆の木をモチーフにしたファンタジー映画です。 巨人の動きが素早くて恐怖です :x001: 非常に面白いとまではいかないのですが、 ジャックと豆の木そのままではなく、 独自の …

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

ドラマ「ゴースト〜天国からのささやき」★★☆☆☆(2)

ドラマでシーズン1から5(=ファイルシーズン)がありすでに完結しています。 霊と話すことのできるメリンダが数々の霊を 光の先へ送ります。 個人的にはシーズン3でピークを迎え、 ファイルシーズンに向けて …