映画

映画「アイアンマン3」3D★★★☆☆(3)

投稿日:2013年6月6日 更新日:

アイアンマン1、2が非常に面白かったため、
映画館に足を運びました...
が期待したほどではないというのが正直なところです。

そもそも今回の悪役であるエクストリミス
(間の細胞を再生するウィルスのようなものなのですが)
という設定がいまいちです。
斬新さには欠けます・・・。

トニーも前回の戦いの心の傷を負っているのですが、
正直この映画で人間ドラマをやるには無理があります。

初めて3D映画でした。
アイアンマンのアクションの見ごたえを期待していました。
正直あまり3Dの意味を感じませんでした。
むしろ少し見づらいだけです。

ただしアクション映画としてはかなりの高品質です。
毎回そうですが、アイアンマンの重々しさがたまりません!

結局のところ、どんな映画でもパート3は厳しいのでは?
というのが私の感想です。

DVDが発売されるころに、
レンタルして見るで十分でしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「アメイジング・スパイダーマン 」★★★★☆(4)

この映画のポイントは、 なんといってもスパイダーマンのリアルさだろう。 特撮だらけの映画ではあるのだが、 スパイダーマンからだされるネットがやけにリアルに感じられ、 ニューヨークの摩天楼を飛び交う姿が …

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

アメリカンニューシネマの1本。 mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。 いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく …

映画「思い出のマーニー」★★★★☆(4)

スタジオジブリの米林宏昌監督による作品として有名になりました。 当時は米林監督が毎日のようにドキュメンタリー番組に出ていたのが印象的です。 正直いうと、寝ずにみるのは不可能なほどくだらない作品と思って …

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「ファイブ・イージー・ピーセス(Five Easy Pieces)」★★★★★(5)

ジャック・ニコルソン主演のアメリカン・ニューシネマの傑作の一つです。 裕福な音楽家の家庭に生まれたジャック演じるボビーの ダメ人間っぷりが最高です! :x002: 彼の持ち味を恐ろしいまでに発揮してい …