映画

映画「96時間/リベンジ」★★★★☆(4)

投稿日:2013年5月10日 更新日:

相変わらず悪党を虫けらのように殺していくあたりに、
ある種の爽快感があります。

人の命の価値観が問われる作品ではありますが、
細かいことを抜きに、アクション映画としてみるとなかなかのできだと思います。

ゴルゴ13ばりの強さを発揮するブライアン。
娘のキムと元妻とレノーアとの関係も、
前作からのファンの共感を呼びます。

水戸黄門が終わってしまった今となっては、
これ程勧善懲悪の世界観をもった作品は、
おじさんにはたまりません :x001:

唯一、少し残念だったのは、
リーアム・ニーソンのガタイが大きくなった?太った?
感じがしたことです。

少しひょろ長い感じが最高だったのですが・・・。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ピンク・フラミンゴ」★★★★☆(4)

ジョン・ウォーターズ監督の低予算映画。 世界で一番下品な人間を争うという内容。 ドラッグ・クイーン姿のディヴァインのヴィジュアルが強烈すぎてわすれられない。 それ以上に内容が衝撃的?(下品?)過ぎてト …

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。 それに刺激されて作ったものと思われます。 個人的には、 前半が「ヘンゼルとグレーテル」、 後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・) …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。 非常に残念なこと一つ。 私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。 もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。 …

映画「ダークナイト ライジング」★★★☆☆(3)

「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続く三作目。 バットマンは前回の負傷したところから始まるで前半にバットマンのアクションは少ない。 その分といってはなんですが、今回から登場するキャットウーマン …