猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

WindowsをNTPサーバーにする

投稿日:2013年5月3日 更新日:

Windowsも簡単にNTPサーバーにすることができます。
レジストリの設定もしくは確認が必要です。

①レジストリ

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpServer\Enabled
を1にする。

②レジストリ

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Config\AnnounceFlags
を5(0x5)にする。

一応パラメーターの意味は以下の通り
0x1 明示的にタイムサーバーであることを公開する
0x2 Windows Time サービスの設定によって、自動的にタイムサーバーであることを公開する
0x4 明示的に信頼できるタイムサーバーであることを公開する
0x8 Windows Time サービスの設定によって、自動的に信頼できるタイムサーバーであることを公開する
0x5 0x1 と 0x4 をあわせたモード
0xa 0x2 と 0x8 をあわせたモード (デフォルト値)

③サービスの再起動

コマンドプロンプトで

net stop w32time
net start w32time

と入力すればOKです。

WindowsのNTPサーバーにLinuxから同期できない

WindowsのNTPサーバーにLinuxから同期できないという現象が発生して苦労しました。
・WindowsのNTP ← Windowsクライアント 同期OK
・WindowsのNTP ← Linuxクライアント 同期NG
・LinuxのNTP ← Windowsクライアント 同期OK
・LinuxのNTP ← Linuxクライアント 同期OK
という結果です。

なぜかntpq -p で確認するとlocalと同期してしまうのです。

# ntpq -p
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
 192.168.0.10   133.243.238.243   2 u    9   64   17    0.207   15.274  15.012
*LOCAL(0)        .LOCL.           4 l    6   64   17    0.000    0.000   0.001

あきらめて、linuxをNTPサーバーにしたのですが、
後日linuxからwindowsのサーバーに同期してみると、簡単にできてしまいました・・・ :x001:
何故かWindowsNTPはStratum2なのに、Stratum10 のローカルと同期してしまうのです。

ネットで色々検索してみた結果の抜粋・・・

(RedHat Fedra Core 4およびRedHat Linux 8.0を利用)では、・・・ntpdは権威あるNTPサーバとして設定されたWindows Timeサービスから、時刻同期を行うことはなかった・・・。
これはntpdがStratum 1のNTPサーバに直接時刻同期を行うような場合、ローカル・クロックの分散の値がごく小さい場合以外、十分に精度のある時刻と見なさず、ポーリングを行っても実質同期しないためと考えられる・・・。

とか

上位の NTP サーバーと同期が取れていない際に NTP クライアントから時刻同期の要求が来ると、Stratum “0” を応答します。
結果Stratum “0” を受け取った NTPクライアントと自身との間で時刻同期に失敗する・・・

とか、w32tmのログを出力したりしましたが、よくわかりませんでした。

結果として時間が解決してくて、1日経てば同期できるようになりました・・・。
解決にはなっておりませんが参考までに・・・。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

windows

Windows8.1の無線LANアダプター(WN-G300UA)でwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)が見えなくなった時の対応

手軽なwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)を使用していました。 しかし突然、頻繁に通信ができなくなりました。 繋がっては切れるの繰り返しです。 それがかなり続き、PC側の問題かもしれない …

windows

WSL Windows Subsystem for Linux

Windows Subsystem for Linux 私はvmware playerでCentOSを起動してつかっていました。何が違うのか、興味本位でWindows Subsystem for Li …

windows

pingのTTLでOSを判別する

pingのTTLを見ると、簡単なOSの判別が可能です。 これは私のPC(Windows)と、そのPC上で起動させているCentOS(linux)へそれぞれpingを打った時のものです。 TTLが128 …

windows

Window8.1の外付けハードディスクの外し方

私はいつも外付けハードディスクやUSBメモリの取り外しには、 画面右下にあるUSBアイコンより「○○○の取り外し」 を選択してからとりはずしていました。 しかし、気づけば何故か外付けハードディスクの文 …

windows

リモートPCのサービスを操作する

遠隔地のPCのサービスを再起動したい場合って、ほとんどないのですがたまにあります。 そもそもPC Anywhere等をインストールしていればよいのですが、そうしたソフト自体がフリーズすることがあるから …