映画

映画「アルゴ」★★☆☆☆(2)

投稿日:2013年3月27日 更新日:

1987年に実際に起こった6人のアメリカ大使館職員の脱出作戦。
アルゴという架空の映画作成を名目にCIA職員が救出にむかいます。

史実のようなのですが、そうだとすればあまりに片側からの視点しかなく、
またこれを見ただけでは十分な背景は分かりません。
ただ、少し当時の情勢を知ることができると言った内容です。

ストーリー的には非常に面白いわけではないのですが、最後は少し緊張します。

見て面白かったかなとは思うかもしれませんが、何か飛びぬけているわけではありません。
むしろ少しダラダラとした感じを受けてしまいます。

映画としてあつかうのであればそれなりに脚色するか、
もしくはドキュメンタリーっぽくてもよいのではないかと感じました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …

映画「ロード・オブ・ザ・リング 」★★★★☆(4)

 純粋なファンタジー的な世界観と、特撮、そして壮大なストーリーが魅力です。  全3部作構成だが、1部が長いので3つみるのは結構大変です。 また、名前や登場人物が多いので、あまりゆっくりみてもわからなく …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「ジャッカス Vol.1」★☆☆☆☆(1)

『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』が面白かったので、 別のシリーズも見てみたくなりました。 見る価値はありません・・・。 おすすめしません。 あまりにも気持ち悪すぎます。 ただ、おじいち …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …