猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「アルゴ」★★☆☆☆(2)

投稿日:2013年3月27日 更新日:

1987年に実際に起こった6人のアメリカ大使館職員の脱出作戦。
アルゴという架空の映画作成を名目にCIA職員が救出にむかいます。

史実のようなのですが、そうだとすればあまりに片側からの視点しかなく、
またこれを見ただけでは十分な背景は分かりません。
ただ、少し当時の情勢を知ることができると言った内容です。

ストーリー的には非常に面白いわけではないのですが、最後は少し緊張します。

見て面白かったかなとは思うかもしれませんが、何か飛びぬけているわけではありません。
むしろ少しダラダラとした感じを受けてしまいます。

映画としてあつかうのであればそれなりに脚色するか、
もしくはドキュメンタリーっぽくてもよいのではないかと感じました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「アメイジング・スパイダーマン 」★★★★☆(4)

この映画のポイントは、 なんといってもスパイダーマンのリアルさだろう。 特撮だらけの映画ではあるのだが、 スパイダーマンからだされるネットがやけにリアルに感じられ、 ニューヨークの摩天楼を飛び交う姿が …

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

映画「アメリカンハッスル」★★★★☆(4)

バットマンとは想像のつかない姿で登場するクリスチャン・ベイル。 流石というべき貫禄のジェレミー・レナー。 リアルな妻を演じるジェニファー・ローレンス。 謎を秘めながらの愛人、エイミー・アダムス。 切れ …

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。 実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。 実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、 非常に感動する作品しかない。 …

映画「耳をすませば」★★☆☆☆(2)

多感な少年少女の物語といったところでしょうか。 進路に悩むといったあたりは誰にでもあるでしょうから共感すべきところは多いと思います。 ただ後半の物語の空想シーンは正直好きではありません。 この映画の見 …