Android

match_parentとwrap_content

投稿日:2013年3月1日 更新日:

wrap_contentは幅を自動調整します。

match_parentは画面いっぱいに表示させます。

match_parentはAndroid2.2(API Label 8)以降で、fill_parentから名前が変わりました。
API Label 8未満の場合では動作しない可能性がるので、必要に応じてfill_parentを指定します。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Android
-

執筆者:

関連記事

アクティビティ間の画面遷移

アクティビティから別のアクティビティを呼びだすと、新しいアクティビティは上に重ねられた状態になり、今まで使用していたアクティビティは停止します。 そして新しいアクティビティが終了すると、元のアクティビ …

バインドを利用したservice

バインドを利用しないserviceもありますが、serviceは勝手に動き続けるか、自動的に停止するようにするかになります。 実際にはバインドを利用してserviceが起動している時にもアクションを連 …

SonyEricssonXPERIA SO-01Bのドライバのインストール

二度とこの古い機種を接続することはないと思うのですが、 それだけに貴重な情報と思いメモしておきます :x002: adb で確認するとどうしても認識されません。 >adb devices Lis …

別スレッドから画面を制御するhandlerの使い方

別スレッドから画面(layout)を制御するにはhandlerを使用します。 制御したい画面を持つアクティビティに、handerの宣言をします。 宣言したhandlerはsendMessageメソッド …

layoutのxmlに配置したボタンにクリックイベントを追加する

ボタンなどのビューは、コードで記述することもできますが、 やはりres/layout/xxx.xmlで作成するのが一般的です。 xmlで作成したビューに、はアクティビティのonCreateでリスナーを …