映画

映画「ツリー・オブ・ライフ」★☆☆☆☆(1)

投稿日:2013年1月31日 更新日:

2011年のカンヌ国際映画祭での最高賞であるパルム・ドール賞を受賞しています。
多くの美しい映像がふんだんにもりこまれています。

敬虔なクリスチャンである妻と、「人を威圧しろ」と子供に教え込む夫、
その中で成長していく3人の子供・・・
となんとなく面白そうなストーリーができそうですが、
この映画から私はストーリーを感じませんでした。
また、美しい映像も、ストーリーが無いがゆえに無秩序・無意味に感じました。

この映画は、ヨブ記38章4節~7節の、監督なりの解釈の映像だと思わます。
それを知らない私にとっては全く無意味な映画だったと言わざる終えません。

しかし、世界の評価は賞が評価しているように素晴らしいもののようです。
感性の違いを凄まじく感じる、私にとっては駄作でした・・・。

ただ、映画としては最低ランクのものですが、
映像は美しかったと思いましたので、私の中では1点といたしました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「96時間/リベンジ」★★★★☆(4)

相変わらず悪党を虫けらのように殺していくあたりに、 ある種の爽快感があります。 人の命の価値観が問われる作品ではありますが、 細かいことを抜きに、アクション映画としてみるとなかなかのできだと思います。 …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …

映画「ロード・オブ・ザ・リング 」★★★★☆(4)

 純粋なファンタジー的な世界観と、特撮、そして壮大なストーリーが魅力です。  全3部作構成だが、1部が長いので3つみるのは結構大変です。 また、名前や登場人物が多いので、あまりゆっくりみてもわからなく …

映画「レンタネコ」★★★☆☆(3)

恐らく荻上直子監督の感性と私の感性に共通点がほとんどないのでしょう。 内容は全く面白くありませんでした。 ただ猫の演技?には目をみはるものがあります。 我が家にも「さーこさん」という猫がいるのですが、 …

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …