猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」☆☆☆☆☆(0)

投稿日:2013年1月29日 更新日:

結論からいうと信じがたい程につまらない映画でした。

本が結構うれたような気がしたので見たのですが、この映画と本は、別ストーリーなのでしょうか。

全ての演技が信じがたい程に陳腐に感じられます。

おばあちゃんの生きる知恵がメインかと思って最後まで期待しましたが、
磁石を引きずって歩くことぐらいでしょうか・・・。

最後のシーンでおばあちゃんが、
「あほでもお前の代わりに勉強したひとがいる・・・」
って感じで人にはそれぞれの役割があることを諭します。

しかし、島田は本作品で、出演・監督・企画・脚本全てをやってしまっています。

これって落ちなんでしょうか?
信じがたい程の駄作だと感じました。

最後に、この映画は2007年頃のものだったと思いますが、
よくわかりませんが、監督が倉内均のバージョンもあるようです・・・。

こちらの方が間違いなく面白いのだと思うのですが、
島田監督バージョンがあまりにもつまらなかったので、もう見たくはありません。

間違っても↓を見てはいけません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「アイアンマン3」3D★★★☆☆(3)

アイアンマン1、2が非常に面白かったため、 映画館に足を運びました... が期待したほどではないというのが正直なところです。 そもそも今回の悪役であるエクストリミス (間の細胞を再生するウィルスのよう …

映画「ライジング・ドラゴン」★★☆☆☆(2)

ジャッキーチェンが大好きなのでみてしまいました。 正直かなり残念な作品に思えます。 初めのアクションで、アクションらしいものは完結してしまいます。 中身も正直つまらないの一言です。 ただ、私が子供の時 …

映画「アメイジング・スパイダーマン 」★★★★☆(4)

この映画のポイントは、 なんといってもスパイダーマンのリアルさだろう。 特撮だらけの映画ではあるのだが、 スパイダーマンからだされるネットがやけにリアルに感じられ、 ニューヨークの摩天楼を飛び交う姿が …

映画「明日に向かって撃て!」★★★★★(5)

スティングで共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演した作品です。 それだけでも興奮ものですが、中身も最高のアメリカン・ニューシネマです。 知的なブッチ・キャシディ(ポール・ニュ …

映画「アザーマン~もう一人の男~」★☆☆☆☆(1)

96時間のリーアム・ニーソン繋がりで見てしまいました。 これを普通のサスペンスと思ってみると失望します。 恐ろしくくだらないストーリーです。 個々の役者はなかなかのものだと思うのですが、 ストーリーで …