DataBase MySQL

MySQLのexists

投稿日:2013年1月27日 更新日:

exists自体はほとんどのSQL自体に実装されていると思われます。
しかし、使用方法を誤るとレスポンスに大きな影響を与えてしまします。

副問合せであるexists内部で、集問い合わせのキー列と結合していても、主問い合わせのキー参照にはならず、下手をすれば全検索になってしまうということです。

例えば、以下のようなSQLではtable1を全文検索してしまいます。

 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)

and table2.id = table1.idとしていても、table1は全文検索してしまうのです。
table1に100万行あったとしたら、想定外のレスポンス低下となるでしょう。

対応するには条件分にexists以外にtable1に対する条件が必用です。

 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)
and table1.id between 1 and 500

このような失敗を起こさないためにも、常にexplainを使用して、実行計画を確認することが大事です。

 
explain 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)
and table1.id between 1 and 500

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-DataBase, MySQL

執筆者:

関連記事

mysql

MySQL:エラー:The total number of locks exceeds the lock table size

The total number of locks exceeds the lock table sizeは、大量にデータを削除する場合等に発生する可能性があります。 見ての通り、ロックするメモリー不 …

mysql

MySQLにファイルからSQLを読み込む

MySQLにファイルからSQLを読み込む方法は 意外と知られていない方法ですのでメモっておきます。 INDEX1 MySQLにログイン中の場合2 スクリプトから実行する場合3 おまけのコマンドで指定す …

mysql

utilitiesのmysqlfailoverを使う(1)

そもそもこの機能が動作しなくて非常にこまりました。 もしスレーブが認識できないのであれば前回の記事が役に立つかもしれません。 utilitiesのmysqlrplshowを使いたい レプリケーションの …

mysql

MySQLのChar型は”(ダブルクォーテーション)ではなく'(シングルクォーテーション)でSELECT

タイトルの通り MySQLのChar型は”(ダブルクォーテーション)ではなく'(シングルクォーテーション)で囲ってSELECT しなければなりません。 正確には、そうしなければパフォーマン …

mysql

MySQLのエラー、クエリ、スロークエリのログ

全て /etc/my.cnf の [mysqld] に追記してサーバーを再起動すれば出力されるようになります。 エラーログは開発時には警告も出力しておけばよいでしょう。 クエリログは全てのSELECT …