猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

DataBase MySQL

MySQLのexists

投稿日:2013年1月27日 更新日:

exists自体はほとんどのSQL自体に実装されていると思われます。
しかし、使用方法を誤るとレスポンスに大きな影響を与えてしまします。

副問合せであるexists内部で、集問い合わせのキー列と結合していても、主問い合わせのキー参照にはならず、下手をすれば全検索になってしまうということです。

例えば、以下のようなSQLではtable1を全文検索してしまいます。

 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)

and table2.id = table1.idとしていても、table1は全文検索してしまうのです。
table1に100万行あったとしたら、想定外のレスポンス低下となるでしょう。

対応するには条件分にexists以外にtable1に対する条件が必用です。

 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)
and table1.id between 1 and 500

このような失敗を起こさないためにも、常にexplainを使用して、実行計画を確認することが大事です。

 
explain 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)
and table1.id between 1 and 500

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-DataBase, MySQL

執筆者:

関連記事

mysql

MySQLにファイルからSQLを読み込む

MySQLにファイルからSQLを読み込む方法は 意外と知られていない方法ですのでメモっておきます。 INDEX1 MySQLにログイン中の場合2 スクリプトから実行する場合3 おまけのコマンドで指定す …

mysql

MySQLの予約語はバッククォーテーション囲んで使用する

列名に”from”や”to”を使用したいことがあるはずです。 そうした場合は”`”(バッククォーテーション)で囲みましょう。 insert into m …

mysql

MySQLの連続INSERTを高速にする

もししらなければ確実に、そして恐ろしく効果を発揮できると思います。 INSERTを連続実行する際にボトルネックとなるのはコミットです。 オートコミットをオフにするという手もあるのですが、 INSERT …

mysql

MySQLで相関サブクエリを実行する

相関サブクエリとは、SQLの実行結果の行と行を比較することです。 ある行とある行の時間差を求めることで何秒間隔でデータが登録されているかがわかったり、 ある行とある行の売上差を求めることで、売上の上が …

mysql

mysqldumpでテーブル毎のダンプを圧縮して取得するスクリプト

mysqldumpではデータベースを指定して一括してダンプを取得できます。テーブル毎のダンプも取得できます。 しかし、一括して取得したダンプの1つのテーブルだけをインポートすることはできません。これは …