DataBase MySQL

MySQLのexists

投稿日:2013年1月27日 更新日:

exists自体はほとんどのSQL自体に実装されていると思われます。
しかし、使用方法を誤るとレスポンスに大きな影響を与えてしまします。

副問合せであるexists内部で、集問い合わせのキー列と結合していても、主問い合わせのキー参照にはならず、下手をすれば全検索になってしまうということです。

例えば、以下のようなSQLではtable1を全文検索してしまいます。

 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)

and table2.id = table1.idとしていても、table1は全文検索してしまうのです。
table1に100万行あったとしたら、想定外のレスポンス低下となるでしょう。

対応するには条件分にexists以外にtable1に対する条件が必用です。

 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)
and table1.id between 1 and 500

このような失敗を起こさないためにも、常にexplainを使用して、実行計画を確認することが大事です。

 
explain 
select count(*)
from table1
where
exists
(
 select *
 from table2
 and table2.id between 50 and 100
 and table2.id = table1.id
)
and table1.id between 1 and 500

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-DataBase, MySQL

執筆者:

関連記事

sqlserver

SQLSERVER saでログインできるようにする

私はsaも設定しておくべきだと思います。 そこでsaログインするための確認ポイントです。 INDEX1 ログインを有効にする2 サーバー認証の設定3 名前付きパイプ ログインを有効にする Manage …

mysql

utilitiesのmysqlrplshowを使いたい

かれこれ3日ほどはまったので恥を忍んでここに記載しておきます :x001: 構成は以下の通りです。 Windows8:192.168.0.99。mysqlrplshowを実行する └centos:19 …

sqlserver

application log ってどこ?

SQLSERVERのメンテナンスプランを使用してバックアップを取得していたのですが、取得できていませんでした。 SQL Serverログには下記メッセージが表示されていました。 BACKUP fail …

mysql

utilitiesのmysqlfailoverを使う(1)

そもそもこの機能が動作しなくて非常にこまりました。 もしスレーブが認識できないのであれば前回の記事が役に立つかもしれません。 utilitiesのmysqlrplshowを使いたい レプリケーションの …

sqlserver

SQLSERVERのトランザクションログの切り捨て・圧縮

トランザクションログはデータの登録・更新記録です。 INDEX1 復旧モデル2 切り捨て3 圧縮 復旧モデル トランザクションログを扱うには、トランザクションログがどのように使用されるかを知る必要があ …