猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

VMWare Workstation 14 Playerが利用できない…

投稿日:2018年4月3日 更新日:

VMWareでブリッジ接続できな

久しぶり仮想マシンを起動したところ、ブリッジ接続ができません。

ネットワークアダプターに「VMwarae Bridge Protocol」がなくなっています。

バージョンアップが必要なようです。

VMWare Workstation 14 PlayerはCPUが未対応だった

バージョンアップしたところ、

『このホストは、「Intel EPT」のハードウェア支援型 MMU 仮想化をサポートしません。

このホストは、リアル モードの仮想化をサポートしていません。この仮想マシンを Intel プロセッサで実行するには、Intel の「VMX Unrestricted Guest」機能が必要です。

モジュール CPUIDEarly のパワーオンに失敗しました。

仮想マシンの起動に失敗しました。』

というメッセージが出てどの仮想マシンも起動できなくなりました。

たしかインストール時に、CPUがサポートされていませんと表示されていました。

調べたところCPUがサポートされていないようでした。

VMWare Workstation 12 Playerにダウングレード

12なら大丈夫なようなので12にしました。

VMWare12

12をインストール後、ネットワークアダプターに「VMwarae Bridge Protocol」が表示されました…不要なアダプターにもチェックがついているので、利用したいネットワークアダプター以外のチェックは外します。

やっとホストとゲストの通信ができるようになりました。

もう10年以上使っているPCです。

CPUが仮想化技術に対応していないようです。WindowsのPROなのに、Hyper-Vも使えません。そろそろCPUの交換時期が迫っているようです。

2018/06/05 追記

Windowsアップデートをすると、Vmware上のcentosのWebサーバーにアクセスできなくなってしまった。よく見ると全てのネットワークアダプターの「VMwarae Bridge Protocol」にチェックが入っている。いつも使っている無線のアダプタ以外のチェックを外すとアクセスできた。
アップデート時のアダプター問題、何とかしてほしいです。環境を変えないでほしい。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

PHPでは文字列の比較に==を使用してはいけない

==を使用しても、文字列の比較にはなりません。 必ず「===」もしくは「strcmp」を使いましょう! 否定する場合は「!==」です。 もし「==」とすれば”00″は&#822 …

windows

pingのTTLでOSを判別する

pingのTTLを見ると、簡単なOSの判別が可能です。 これは私のPC(Windows)と、そのPC上で起動させているCentOS(linux)へそれぞれpingを打った時のものです。 TTLが128 …

linux

vmwareにCentos6.4をGUIでインストールする

Centos5.xまでは簡単にできたのですが、GUIでインストールしたいがために数回リトライするハメになりましたのでメモ・・・。 INDEX1 メモリの割り当てを減らしすぎてはいけない2 vmware …

linux

linuxの最大ファイルサイズの確認

INDEX1 ファイルシステムの種類を調べる2 ブロックサイズを調べる3 linuxのカーネルバージョンを調べる ファイルシステムの種類を調べる 以下ext3での最大ファイルサイズの調べ方です。 df …

opensslによる自己署名によるSSL

INDEX1 1.秘密鍵作成のための擬似乱数の情報を生成2 2.サーバ用秘密鍵(server.key)の作成3 3.認証局への署名要求書(server.csr)の作成4 4.署名要求書(server. …