Linux

viで行番号を表示させる

投稿日:2012年12月12日 更新日:

カーソルで移動しながらエラー行までいったりするのは大変です。
おまけにcatコマンドとは違い、画面のスクロールが利用できません。

一応右下に、カーソルの行が表示されているのですが、やっぱり行番号が必用なときだってあるはずです。

行番号を表示・非表示にする

:でコマンドモードに移行して設定します。

:set nu  行番号を表示します
:set nonu 行番号を非表示にします。

行番号の利用のしかた

viはコマンドしか利用できないので、行番号を利用して少し便利に編集することが可能です。

:行数 指定した行番号へジャンプします。これはエラー行に移動したりと必須かな!?
:10,20d  10行目から20行目を削除します
:10,20s/OLDWORD/NEWWORD/g  10行目から20行目まででOLDWORDをNEWWORDに一括置換

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

opensslによるワイルドカード証明書と有効期限の延長

ワイルドカード証明書 認証局への署名要求書(server.csr)の作成 の際のCommon Nameで指定します。 Common Nameに指定して正しく動作するパターン test.jp ホスト名が …

linux

cron

windowsでいうところのタスクにあたります。 定期的にプログラムを実行することに使用します。 編集方法 #crontab -l 登録している一覧を確認 #crontab -e 編集 #cronta …

SSLオフロードとSSLリダイレクト・リダイレクト

最近のロードバランサーやるルーターにはSSLオフロードという機能がついています。 それは実際のWebサーバーではSSLの暗号回復をせず、ロードバランサーやルーターで行うといったものです。 それにより、 …

linux

cronのmailを送信しないようにする

You have mail in /var/spool/mail/root というメッセージを見たことがあるでしょう。 cronを起動するとmailが送信されます。 そして例えば、1分毎にcronを起 …

linux

169.254.0.0 は APIPA (Automatic Private IP Addressing)

routeコマンドをしてみて下さい。 # route Kernel IP routing table Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use …