App Store iOS

EXIF(Photo) Editor ★★☆☆☆(2)

投稿日:2012年11月23日 更新日:

¥85
販売元: YangYeon Cho
© SABISUNG™

今回紹するのはEXIF(Photo) Editorです。その名の通り、期待できる名前であるし、値段が手ごろなのも魅力です。

私は早速EXIF(Photo) Editorで写真の情報を編集して、Windowsにとりこんでみました。
EXIF(Photo) Editor2

見ておわかりの通り、iPadでも使用できますが、画面サイズに対応しておらず、2xにすると画面がかなりあらくなります。そして下がWindowsで取り込んだときのExif情報の状態です。

EXIF(Photo) Editor3

EXIF(Photo) Editorで設定したDescriptionが、Windowsではタイトル表題に追加されていました。一応コメントは残すことができそうです。また、作成者、撮影日、プログラム名、著作権、カメラ情報、GPS情報が編集できるようです。

しかし、私がやりたいことは、iPhone、iPadで撮った写真にコメントやタグをつけ、Windowsでいままで管理してきたアルバムに追加していくということです。このアプリでは、肝心のタグがつけることができないのです。

さらに、写真を管理するという観点からは、大量の画像に素早くアクセスしてタグ付け、コメントをしていく必要がります。しかしこのアプリでは、カメラロールを左右にスクロールして1枚1枚確認していくことになるのですが、数千枚にもなると、目的の写真にたどりつくのも大変です。

私はさらに、Windowsで情報を入力してからEXIF(Photo) Editorで確認するということもしてみました。アルバム管理にはむかなくても、写真のExif情報を正しく確認できれば、今後の私の作業に役立つと思ったからです。私は以下の情報を入力して、iPadに転送しました。

propety_exif

その結果が以下の通りです。

EXIF(Photo) Edito1

唯一Descriptionとう項目と、Windowsでいうタイトルがリンクしているのみです。何故かコメントも反映されていません・・・。

(総評)
このアプリを利用して、アルバム管理に応用することは不可能でしょう。このアプリの目的は、カメラ情報を編集したり、Webにアップする前に画像のGPS情報を削除したりすることに利用するもののようです。目的に応じて利用すれば、それなりの効果を発揮するかもしれません。

カメラの撮影情報(追記)

カメラの撮影情報はそこそこわかります。
シャッター速度(Exposure TimeとShutter Speedがありますが、Exposure Timeだと思います)、ISO感度、絞り値(F Number)、フラッシュ、焦点距離です。
ExifEditorExif

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-App Store, iOS
-,

執筆者:

関連記事

apple

iPhoneの名刺管理アプリ

「名刺管理アプリ Eight」と「CamCard」を比較しました。 Eightは人力読み取りです。 そのため基本的に間違いはありませんが、画像をサーバーへ送信してから登録までに時間がかかります。 Ca …

apple

iPhoneの連絡先のよく使う項目を削除する

iPhoneの連絡先の「☆よく使う項目」という便利な機能があります。 デフォルトの電話の左下に「☆よく使う項目」とありますので、 登録してある連絡先が表示されます。 登録する 登録方法は簡単です。 連 …

apple

iPhoneのsafariで新しいページで開く方法

iPhoneのsafariで新しいページで開く方法は、 ずばり!リンクを長押しするだけす。 『新規ページで開く』を選択しましょう。 これで見ているページを残したまま、新しいページを開くことができます。 …

apple

Mac用HFS+の外付けディスクをWindowsで共有する

MacとWindowsで、共有の外付けハードディスクを使用したい・・・。 しかしMacで使用しているHFS+というフォーマットの外付けはWindowsではドライブの認識すらしてくれません。 一番簡単な …

apple

iPhoneメッセージの緑と青の違い

iPhoneメッセージを使用すると、送信したメッセージが緑であったり青であったりします。 これはiMessageで送ったかsms/mmsを使ったかによってかわります。 iMessageは青色。 SMS …