映画

映画「ピンク・フラミンゴ」★★★★☆(4)

投稿日:2017年2月21日 更新日:

ジョン・ウォーターズ監督の低予算映画。
世界で一番下品な人間を争うという内容。

ドラッグ・クイーン姿のディヴァインのヴィジュアルが強烈すぎてわすれられない。
それ以上に内容が衝撃的?(下品?)過ぎてトラウマになる。

あまり若い人、特に子供がみるようなものではない。

ゲロはすべて本物らしい。

この映画をこの映画たらしめている最後のシーンもきっと本物だろう。(詳細は是非みてほしい…)

これが1972年に発表された映画とは…現代人がいかにきれい好きかがよくわかる。

レンタルするにしろ、購入するにしろ、ノーカット版を見るべきでしょう。

ジョン・ウォーターズ監督の解説する未収録映像もみのがせません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。 シャインの時もそうでしたが、 こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。 映画館で配られるチラシには 「結末を知ったらも …

映画「舟を編む」★★★☆☆(3)

 日本アカデミーで最優秀作品賞を受賞した作品です。 テーマが斬新?で、辞書の編集を通して人々の関わり合いを描いています。  流石日本アカデミーを受賞しただけあって、なかなか面白いと思います。 最優秀男 …

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

アメリカンニューシネマの1本。 mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。 いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく …

映画「ワールド・ウォーZ 」★★★☆☆(3)

ブラッド・ピットが主演の、いわゆるゾンビ映画です。 数あるゾンビ英の中でも、本作品の見どころは、 なんといってもブラピが出ているでけあって、 お金がかかっていそうな点です。 ゾンビの凶暴っぷりが最恐で …

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。 実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。 実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、 非常に感動する作品しかない。 …