猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

DataBase SQLServer

SQLSERVER インストール後にDataをDドライブ(別ドライブへ)移動する方法

投稿日:

通常OSはCドライブ、データはDドライブなどの別ドライブを使用します。
SQLSERVERではデータの肥大化が起こりうる実データファイル(mdfやldf)をCドライブ以外に変更したい場面は多いはずです。
以下その手順です。

下記その手順です。

SQLSERVERで保持しているロケーションを変更する

以下のSELECT文でデータベース毎に保持ているロケーションは確認できすます。
もし既にデータベースを作成している場合はTestDBの部分を変更して確認してみてください。
2014の初期状態ではmaster、model、msdb、tempdbという4つのDBがありました。

SELECT name, physical_name AS CurrentLocation, state_desc
FROM sys.master_files
WHERE database_id = DB_ID(N'TestDB');

確認ができたら下記Alter文で設定を変更します。
下記の例の場合は事前にDドライブにMSQSSQL\DATAというフォルダを作成しておきます。

ALTER DATABASE distribution MODIFY FILE ( NAME = 'distribution' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\distribution.MDF' );
ALTER DATABASE distribution MODIFY FILE ( NAME = 'distribution_log' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\distribution.LDF' );
ALTER DATABASE master MODIFY FILE ( NAME = 'master' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\master.mdf' );
ALTER DATABASE master MODIFY FILE ( NAME = 'mastlog' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\mastlog.ldf' );
ALTER DATABASE model MODIFY FILE ( NAME = 'modeldev' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\model.mdf' );
ALTER DATABASE model MODIFY FILE ( NAME = 'modellog' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\modellog.ldf' );
ALTER DATABASE MSDB MODIFY FILE ( NAME = 'MSDBData' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\MSDBData.mdf' );
ALTER DATABASE MSDB MODIFY FILE ( NAME = 'MSDBLog' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\MSDBLog.ldf' );
ALTER DATABASE Stream2 MODIFY FILE ( NAME = 'Stream2' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\Stream2.mdf' );
ALTER DATABASE Stream2 MODIFY FILE ( NAME = 'Stream2_log' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\Stream2_log.ldf' );
ALTER DATABASE tempdb MODIFY FILE ( NAME = 'tempdev' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\tempdb.mdf' );
ALTER DATABASE tempdb MODIFY FILE ( NAME = 'templog' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\templog.ldf' );
ALTER DATABASE TESTDB MODIFY FILE ( NAME = 'TESTDB' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\TESTDB.mdf' );
ALTER DATABASE TESTDB MODIFY FILE ( NAME = 'TESTDB_log' , FILENAME = 'D:\MSSQL\DATA\TESTDB_log.ldf' );

SQLSERVERでを停止して実ファイルを移動します

起動時のパラメーターを変更

Sql Server Configuration Managerより MSSQLSERVERを右クリックしてプロパティ。起動時のパラメーターを変更します。
ログファイルは変更しなくてもいいのですが、今回の例ではmaster.mdfとmastlog.ldfは変更する必用があります。
-dD:\MSSQL\DATA\master.mdf
-eC:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL12.MSSQLSERVER\MSSQL\Log\ERRORLOG
-lD:\MSSQL\DATA\mastlog.ldf

SQLSERVERでをを再起動します。

以上の手順で変更できたと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-DataBase, SQLServer
-,

執筆者:

関連記事

sqlserver

SQLServer テーブル単位のバックアップと復元

INDEX1 方法1.bcpユーティリティーを使用する方法1.0.1 (1)bcpユーティリティーでエクスポート1.0.2 (2)インポートするテーブルを作成します1.0.3 (3)データをインポート …

mysql

MySQLのインポートエラー ERROR 1005 (HY000) (errno: 121)

ダンプをインポートする際にたまにるのがこのエラーです。 ERROR 1005 (HY000) at line 23: Can’t create table ‘./[スキーマ]/ …

MySQLの実行速度テスト用PHP

1.testデータベースにtest_tableテーブルを作成。 2.1万件のデータを登録します。 3.1000件のフラグを更新 4.更新したデータを検索する時刻を測定して表示 するサンプルです。 &l …

sqlserver

SQLSERVER「Login failed for user ‘xxxxxxx’. 理由: 指定された名前に一致するログインが見つかりませんでした」

Windows認証でAdministratorを指定しているのにログインできない。 そんな場合は以下の手順でAdministratorユーザーを作成します。 INDEX1 起動時のパラメーターの変更2 …

mysql

MySQL ERROR: Can’t connect to MySQL server on ‘xxx.xxx.x.xx’ (13)

MySQL ERROR: Can’t connect to MySQL server on ‘xxx.xxx.xxx.xxx’ (13) はSELinuxによる接続 …