猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

ネットワークログイン時の接続情報を削除する

投稿日:

ネットワーク接続のログイン時に使用したユーザーを削除しました。
私としては最後に残るAdministratorでのログインになることを期待していました。

しかしネットワークを再接続したところ、削除したユーザーの資格情報のままでログインしようとし続けていることに気が付きました。
既にそのユーザーは削除しているのに、ネットワークの資格には反映されていないようです。

このような状態でお困りの方は、
コントロール パネル ⇒ ユーザー アカウント ⇒ 資格情報マネージャー
より該当する資格情報を探し出して編集か削除をしましょう。

useracc1

useracc2

これでネットワークを再接続すると、再度ログイン情報を入力する画面が現れます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

windows

Windowsで時刻の同期間隔を設定する

Windowsで時刻の同期間隔を設定するにはレジストリを更新するだけです。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\T …

windows

Microsoft Update

Windows Updateを使ったことのないWindowsユーザーはいないでしょう。 結構しらない方が多いのがMicrosoft Updateです。 Windows UpdteはOSのアップデート。 …

windows

Windowsのライセンス認証でこのプロダクトキーは既に使用されていますと表示される

自作PCでマザーボードを交換しました。 OSはvistaです。 するとコンピューター>プロパティ のライセンス認証をしようとすると、 『このプロダクトキーは既に使用されています』 と表示されて認証でき …

windows

タスクスケジュールではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない

タスクスケジュールに別サーバーへログファイルを移動するバッチを登録する、などよくある話です。 例えば、Aサーバーにはログがたまっていて、Aサーバー上では毎朝3時にBサーバーのバックアップフォルダにログ …

windows

Wget for Windows(Windows版のwget)

linuxを使用する人の多くはwgetを利用したことがあるでしょう。 get、postが驚く程簡単に利用できます。 そしてコマンドなのでグラフィカルな点は劣りますが、 簡単にコピーや編集をしてバッチが …