猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

ネットワークログイン時の接続情報を削除する

投稿日:

ネットワーク接続のログイン時に使用したユーザーを削除しました。
私としては最後に残るAdministratorでのログインになることを期待していました。

しかしネットワークを再接続したところ、削除したユーザーの資格情報のままでログインしようとし続けていることに気が付きました。
既にそのユーザーは削除しているのに、ネットワークの資格には反映されていないようです。

このような状態でお困りの方は、
コントロール パネル ⇒ ユーザー アカウント ⇒ 資格情報マネージャー
より該当する資格情報を探し出して編集か削除をしましょう。

useracc1

useracc2

これでネットワークを再接続すると、再度ログイン情報を入力する画面が現れます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

windows

batファイル名の落とし穴・・・連続実行されてしまう

windowsのコマンドプロンプトを少しかじったことがあればxxx.batという名前のバッチファイルなるものを作成することがあるでしょう。 コマンドをバッチファイルにしておけば、 ダブルクリックで実行 …

windows

Windowsの時刻の同期間隔を変更する

Windowsでは時刻の同期間隔がデフォルトでは7日です。 通常のPCだったらいいのですが、 サーバーであったり、内部にNTPサーバーがあれば1時間毎ぐらいにはしたいと思います。 そこで下記レジストリ …

windows

タスクマネージャーでCPUのコア毎の使用率を確認する

最近はデュアルコア(=コア2)、クアッドコア(=コア4)が当たり前になってきました。 プログラマーもそれなりのコードを書かなくてはいけない場面も多いと思います。 Windows8なら、タスクマネージャ …

windows

コマンドプロンプト(バッチ)でファイル毎の処理をする

forでファイル毎の処理をする コマンドプロンプトのforには強力な/Fオプションがあります。 set yyyy=%date:~0,4% set mm=%date:~5,2% set dd=%date …

PHPでは文字列の比較に==を使用してはいけない

==を使用しても、文字列の比較にはなりません。 必ず「===」もしくは「strcmp」を使いましょう! 否定する場合は「!==」です。 もし「==」とすれば”00″は&#822 …