映画

映画「大統領の料理人」★★★☆☆(3)

投稿日:

南極のフランス観測基地で料理人としての最終日を迎えるオルタンス。
彼女はここに来る前に2年間、大統領の料理人として活躍していました。

そんな彼女が南極へくることとなった2年間の大統領の料理人生活を振り返る。

オルタンスの演技力には目を見張るものがあるのですが、
正直大統領はここまでえらいのか!?
という思いが心をよぎってしまいました。

好きな人は好きなんでしょう。
無心でみれば、面白いと思います。

以下wikiより抜粋。
『フランス大統領官邸(エリゼ宮殿)史上初の女性料理人として1980年代に2年間、フランソワ・ミッテラン仏大統領(当時)に仕えたダニエル・デルプシュをモデルとしている[2]。第38回セザール賞で主演のカトリーヌ・フロが主演女優賞にノミネートされた(受賞はならず)。』

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。 ボニーとクラウドが爽やかに、 そして苦しみながら、 罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。 当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「崖っぷちの男」★★★☆☆(3)

自らの無実を証明するために、ホテルの窓の外から飛び降りようとする男の話し・・・。 実はこの飛び降りようとするフリは作戦で、横のビルでは弟達が・・・。 崖っぷちの男はずっと窓の外に居るせいで、結構ドキド …

映画「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 」★★☆☆☆(2)

 あまり外れたところはないと思うが、 目新しいものを何も感じないのがとても残念です。 とにかくオリジナリティに欠けています。  よくある死者が見えるパターンの主人公が活躍します。 最後の驚くべき展開! …

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。 全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません …