映画

映画「ダラス・バイヤーズクラブ」★★★★★(5)

投稿日:

超辛口の私が、久々につけた★5評価(私の中での最高評価)です。
あなたにとって、名作の基準とは何でしょうか。

私の中では、映画を見た時に、どれだけ勇気付けられるか、励まされるか、です。
(つまり、私がいつ映画を見るかによっても評価は変わります :x001: )

カーボーイのロンがエイズになる過程は目に余るものがありますが、
希望を捨てないロンの姿が最高にカッコいいんです!!

エイズとなったロンは、命を真剣に見つめなおします。
そしてゲイのレイヨン(ロンはエイズをゲイの病気い軽蔑していた)を真の友と認めていきます。

エイズという大病になりながら固定観念をぶち破り続けるロンの姿は、
小さな障害に悩む私達には、大きな励みとなるでしょう。

Tシャツをズボンに入れているロン。それでも最高にカッコイイ~~!!

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「グランド・イリュージョン」★★★☆☆(3)

映像的に観ていてすごいと思うことは間違いないでしょう。 しかし、ウディ・ハレルソン演じるメリット・マッキニーがそもそも無理があります。 あれができたらなんでもありなんじゃないでしょうか・・・ 補足では …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …

映画「死霊館」★★☆☆☆(2)

個人的には怖かったが、 それ以上のものではない。 単純なホラー映画だ。 悪魔や除霊といったよくあるパターンであり、 特別なものは何もない。 ただやっぱり怖いものは怖い。 死霊館 ブルーレイ&D …

映画「スティング (The Sting)」★★★★★(5)

「明日に向かって打て!」で共演した ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再度共演し大成功をおさめた アメリカン・ニューシネマの代表作の一つです。 タイトルを見ただけではよくわかりませんが、 …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …